総合トップへ

大牟田市景観アドバイザー制度について

最終更新日:2019年11月28日
 

景観アドバイザー制度について

  本市では市民・事業者・行政の協働による良好な景観形成を進めていくため、「景観アドバイザー」制度を設けています。

 本制度は、良好な景観の形成に努めようとする者に対する技術的支援として、建築、土木、色彩等に関する専門家が、景観上の

 相談に対し助言を行う制度です。

 

アドバイザー制度

                                        

 

景観アドバイザーに相談できること

・景観の形成上、配慮が求められる建築物、工作物、広告物等の色彩やデザイン等に関すること

・周辺景観へ影響を与える公共施設等の色彩やデザイン等に関すること

 

 

申し込み方法

 景観アドバイザー制度の活用を希望される方は、「大牟田市景観アドバイザー派遣申請書(様式第1号)」に

必要事項をご記入の上、都市計画・公園課までお申し込みください。

 相談にかかる費用は無料ですが、申請にあたって配置図や立面図、写真などの関係資料の提出が必要となります。

 また景観アドバイザー派遣後には「大牟田市景観アドバイザー派遣実績報告書(様式第4号)」の提出が必要です。

 

    

 

 

景観




                                                     


 



このページに関する
お問い合わせは

都市整備部 都市計画・公園課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2782
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:12996)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。