総合トップへ

「令和」改元特別講演「大宰府と万葉集~大伴旅人・家持と梅花の宴~」を開催しました!

最終更新日:2019年8月5日

                                        

「令和」改元記念講演「大宰府と万葉集~大伴旅人・家持と梅花の宴」を開催!

皆さん、真剣な表情でお話を聞かれていました

    手鎌地区公民館では7月20日(土)、新元号「令和」の改元を記念した

講演会「大宰府と万葉集~大伴旅人・家持と梅花の宴」を開催。「令和」の

原典である「万葉集」の世界や、梅花の宴を主催した大伴旅人の太宰府での

暮らしぶり、「令和」という言葉の持つ意味などについて学びました。

 

 講師は九州歴史資料館学芸員の松川博一さん。太宰府や万葉集研究を専門

とされており、「令和」がスタートしてからは全国で引っ張りだこ状態。

忙しいスケジュールの中、手鎌地区公民館での講演会が実現しました!

講演では松川さんのやさしい語り口に、参加した皆さんはすっかり魅了され

ていたようです。

 
 
令和について学んだ講演会
参加者からは「令和元年を意識できた、記念すべき感動の日でした」
「令和にちなむロマンあふれる話、ありがとうございました」
「一冊の本を読了したような気持ち。改めて万葉集を読もうと思いました」
との声がが聞かれました。
 
皆さんがこれから生きていく「令和」という時代は、ますます輝きそうですね☆ 

                            
  
 

 
 



                     

                             

             
           

                                              

 

 

                                    



 

 

 

                                              

  

 

                                    



 

 

 

 

                                          

 

 

                                    



 

 

 

 

 

                                    



 

 

  

 

                                                                     
 

 

                                                                





 

                 

このページに関する
お問い合わせは

市民協働部 手鎌地区公民館
〒836-0004
福岡県大牟田市大字手鎌1300-42
電話:0944-56-6008
ファックス:0944-56-6824
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:13245)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。