総合トップへ

ジョージアとは

最終更新日:2019年9月17日

1991年にソ連から独立し、当初日本での国名呼称は「グルジア」でしたが、2015年4月22日より、「ジョージア」と変更されています。
スポーツがさかんで、リオ・オリンピックでは、重量挙げ、レスリング及び柔道競技でメダルを獲得しています。
また、日本大相撲においては、栃ノ心関、臥牙丸関が活躍しています。

 

国旗位置
            ジョージア国旗            ジョージアの位置

 

 

ジョージアの地理的な情報など

 

位置

 黒海に面し、西はトルコ、東はロシアの間、ヨーロッパとアジアの境界に位置する。
面積 

 6万9,700平方キロメートル(日本の約5分の1)
人口

  390万人(2018年現在)
首都

  トビリシ
言語
  ジョージア語
宗教

  主にキリスト教
主要産業

  農業、ワイン製造
 ワイン発祥の地であり、8,000年の歴史がある

 

 

景観1景観2

景観3

     【自由広場】

     (トビリシ)

   【トビリシの街並み】

  【スヴェティツホヴェリ教会】

  (世界遺産の街 ムツヘタ)

 

 

【ジョージアの観光情報】

このページに関する
お問い合わせは

市民協働部 スポーツ推進室
〒836-0872
福岡県大牟田市黄金町1丁目34番地( 生涯学習支援センター1階)
電話:0944-53-1503
ファックス:0944-41-2210
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:13351)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。