総合トップへ

防災無線について

最終更新日:2019年11月6日
  

寄せられた市民のこえ

 

ご意見・ご提案

 防災無線や広報車で何か言っていることは分かりますが、内容は聞き取れません。スピーカーの向きだけでなく、色々な要因があると思われます。一度防災訓練の事前打ち合わせの時に、廃品回収はよく聞こえるが広報車は聞き取れないと言いましたが、市役所の方はこれ以上は技術的に無理と言われました。市民に伝わっての防災無線ではないでしょうか。なお、本日(8月28日)も何を言っているのか分かりませんでした。
 
(令和元年8月受付)
 
 

お答えします

 8月28日の大雨の対応において、防災行政無線と広報車により放送した内容が聞き取れなかったとのご指摘に対しまして、お詫び申し上げます。
 放送を行うにあたりましては、聞き取りやすい速さや声の共鳴等に配慮しながらお伝えするよう心がけております。しかし、ご指摘のとおり、屋外の音声放送は風向きや距離等に影響を受けやすく、聞き取りづらい場合があります。
 本市では、放送の内容を電話で確認いただける「災害自動音声ガイダンス(通話料無料の専用電話番号0800-805-1407)」を平成29年6月より導入しておりますので、災害情報が聞き取れなかった場合にご活用ください。
 
(令和元年9月 防災対策室回答 TEL:0944-41-2894)
 
 

このページに関する
お問い合わせは

市民部 市民生活課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎2階)
電話:0944-41-2601
ファックス:0944-41-2621
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:13522)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。