総合トップへ

第7回日本水道協会九州地方支部合同防災訓練に参加しました

最終更新日:2019年11月18日

 九州地方支部管内での災害発生時における各水道事業者(体)間の相互応援体制を確立することを目的として、第7回日本水道協会九州地方支部合同防災訓練が鹿児島市で開催されました。

 大牟田市企業局も、日本水道協会の「地震等緊急時対応の手引き」に基づき参加しました。

 

 

訓練概要

 

 

1.訓練日程

 令和元年10月9日(水)~10月10日(木)

 

2.訓練参加人数等

 職員2名、加圧式給水タンク車1台

 

3.訓練場所

 鹿児島県鹿児島市平川浄水場、鹿児島市立谷山小学校、西谷山小学校、福平小学校

 

4.訓練内容

 【訓練1日目】10月9日(水)

  午前5時30分、鹿児島湾を震源とするマグニチュード7.2、最大震度6強の地震発生と設定する訓練で、応援要請訓練、参集訓練、応援隊受入

 訓練、充水訓練、応急給水訓練が行われました。

  • 平川浄水場にて

 

充水開会式訓練場所へ出発

給水車への充水

開会式

各応急給水訓練場所へ出発

  • 鹿児島市立谷山小学校にて

  市内3ヶ所の小学校で応急給水訓練が行われ、大牟田市企業局は、谷山小学校4年生174名の児童の皆さんと応急給水訓練を行いました。

給水訓練開会式給水袋説明給水訓練様子

応急給水訓練開会式

給水袋取扱い方説明の様子

給水訓練の様子


 【訓練2日目】10月10日(木)

  地震災害等による水道管路施設への被害を想定し、基本的な技術と応用的な技術を取り入れた実践的な内容の応急復旧訓練が行われました。

  参加事業体全てが帰着報告を行う帰還訓練も行われました。

  • 平川浄水場訓練エリアにて

 

配水管漏水修繕配水管漏水修繕配水管修繕

配水管漏水修繕

給水管漏水修繕

漏水探知機を使用しての漏水箇所特定

 

このページに関する
お問い合わせは

企業局 経営企画課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(企業局庁舎2階)
電話:0944-41-2850
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:13532)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。