総合トップへ

令和元年度「絵本による赤ちゃんとのコミュニケーション講座」(第7回・第8回)が開催されました!

最終更新日:2020年3月16日
 

「絵本による赤ちゃんとのコミュニケーション講座」は、ブックスタート関連事業です

 平成27年度に始まった大牟田市のブックスタート(大牟田市ホームページへリンク)別ウィンドウで開きます

ブックスタートパックを受け取った3か月から6か月の赤ちゃんと保護者を対象に、お渡しした絵本を使って読み聞かせの仕方や、赤ちゃんとのコミュニケーションの方法を学ぶため、この講座を実施しています。令和元年度は、全8回行いました。

 

第7回目は2月1日の土曜日に行いました。

読み聞かせ5
  
 令和2年2月1日(土曜日)に、大牟田市立図書館 3階集会室で、第7回目の講座を開催しました。

 講師は「おおむた読書推進ボランティアネットワーク」通称「おはなしネット」の皆さんです。

 寒さが戻り出かけるのが少し億劫になる日もありますが、少人数でアットホームな雰囲気でした。

 

 

絵本が嫌な子はいない。読んでもらう時間が好きなんです!

 この言葉は、講師の髙木先生がお話しされた言葉です。赤ちゃんと一緒に絵本を楽しみましょう♪

 「ブックスタート」は、「絵本」を通して肌のぬくもりを感じながら、言葉と心を通わす・・・そのかけがえのないひとときを持つことを応援するものです。「絵本」や「講座」がそういった「ひととき」を過ごすヒントになりますように。

読み聞かせ4

読み聞かせ3     

読み聞かせ6

お母さんに抱っこされながら、

リラックスし聞いています。

絵本に興味津々の赤ちゃん。

絵本をじーっとみてます。

言葉はまだわからなくても、一緒に絵本を楽しむ時間は赤ちゃんの成長の糧となります。

おやすみ1おやすみ2お話中1

眠むたいときは、もちろん寝てOKよ。

あらら、こちらも、おやすみタイム?

ママと何をお話ししてるのかな?

相談4相談3相談2

絵本を使った赤ちゃんとのコミュニケーションだけでなく、子育ての話や相談事・情報交換の場にもなっています。

 

令和元年度の最終回、第8回目は2月9日の日曜日に行いました。

 本年度最終の講座となりました。前回同様、講師は「おおむた読書推進ボランティアネットワーク」の皆さんです。赤ちゃんのお姉ちゃんの参加もあり、賑やかになりました。ブックスタートパックのお渡しと絵本による赤ちゃんとのコミュニケーション講座は継続して行います。参加できなかった方も、大牟田市立図書館(児童コーナー おはなしのへや)・地区公民館でも「おはなし会」があっていますので、ぜひ遊びに来てください。情報は、大牟田市ホームページの「子ども読書」の中でも紹介していきます!

さあ。はじまり読み聞かせ2

第8回目の講座が始まりです。

 

ボランティアさんみてます2

話を聞いてます

笑顔2

ボランティアさんに何か、

お話してるのかな。

絵本を読むボランティアさんを、

じーっと笑顔で見てますね。

言葉がまだわからなくても、ボランティア

さんが読む声や絵に笑顔がこぼれます。

 

お姉ちゃんも一緒パパとママとばんざーい

お姉ちゃんも一緒に。

ボランティアさんと絵本を見てます。

パパとママと一緒に絵本、楽しんで!

絵本にあわせて「いないいないばー」かな?

 

わらべうた1わらべうた2

わらべ歌に合わせて、赤ちゃんとのスキンシップの時間です。わらべ歌の歌詞に合わせて、赤ちゃんにふれていきます。

赤ちゃんの中で「言葉」と「ふれられた場所」が結びつき「言葉の意味」を理解していくそうです。

 

色々話に最後に

子育ての話や相談事など、色々と話しがさきます。

講座の最後に、ボランティアさんから、赤ちゃんのパパとママに

読み聞かせのプレゼントがありました。


「わらべうた」と「おはなし会」。お家でお子さんとスキンシップ取る手助けになれば嬉しいです。

今年度は今回で終了しますが、また、暖かくなったら、新年度の1回目が始まります。

赤ちゃんと一緒にたくさんのお母さん、お父さんが参加していただけると大変うれしく思います。

このページに関する
お問い合わせは

市民協働部 生涯学習課
〒836-0872
福岡県大牟田市黄金町1丁目34番地 ( 生涯学習支援センター1階)
電話:0944-41-2864
ファックス:0944-41-2210
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:13863)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。