総合トップへ

危機関連保証(中小企業信用保険法第2条第6項)の認定について

最終更新日:2020年10月19日

中小企業信用保険法第2条第6項の規定による認定(危機関連保証の認定)を行っています。

 

「危機関連保証」とは

 国内外の金融秩序の混乱その他の事象が突発的に生じたことにより、中小企業について著しい信用の収縮が全国的に生じ、国が危機関連保証を

実施する必要があると認められる場合に、実際に売上高等が減少している中小企業者を支援するための措置です。

 中小企業信用法第2条第6項に規定する要件に該当し、市の認定を受けると、通常の融資保証枠と別枠で保証が付与されます。

 

【現在の認定案件】

 現在、新型コロナウイルス感染症の流行に起因して発動されています。

   詳しくは中小企業庁ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)をご覧ください。

 

【指定期間】

 令和2年2月1日から令和3年1月31日まで

 

【対象となる中小企業者】

 次のいずれにも該当する中小企業者が措置の対象となります。

  ・金融取引に支障をきたしており、金融取引の正常化を図るために資金調達が必要となっているもの。

    ・新型コロナウイルス感染症の発生に起因して、令和2年2月以降において、原則として最近1か月間の売上高等が前年同月比で15%以上

   減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同月比で15%以上減少することが見込まれること。

 

【認定申請に必要な書類等】

 ※印鑑 実印(法人のあっては代表者印)をご使用ください。

 〇 認定様式(危機関連保証)(PDF:105.5キロバイト) 別ウインドウで開きます ・・・1部

   〇 添付書類(危機管理保証)(PDF:70.4キロバイト) 別ウインドウで開きます  ・・・1部   


 

 「中小企業緊急金融対策窓口」について

 大牟田市では、「中小企業緊急金融対策窓口」にて、セーフティネット保証および危機関連保証の認定申請の受付、大牟田市制度融資資金等の

相談等の業務を実施しています。

 

《窓口の設置場所》

大牟田市役所 3階  産業振興課  セーフティネット認定相談窓口

 電話:0944-41-2762

(ID:13885)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。