総合トップへ

手鎌地区公民館の施設利用(貸出し)のお知らせ

最終更新日:2020年5月18日

手鎌地区公民館ご利用の皆様へ

 

 緊急事態宣言の解除に伴い、地区公民館の施設利用(貸出し)を再開いたします。

 しかしながら、新型コロナウイルスの集団発生防止のために、皆様には「3密(密接、密閉、密集)」にならないように注意してご利用いただく必要があります。

 引き続き、皆様のご理解ご協力をお願いします。

 

5つの行動を守りましょう。

(1)体調がすぐれない場合は利用を控えましょう。

 公民館に来られる前に、検温 をお願いします。また、熱っぽさ・喉の痛み・咳などの症状がある場合や、普段と少しでも違う症状がある場合は施設の利用は控えて、しっかりと自宅で休みましょう。感染拡大防止にも繋がる大切な行動です

 

(2)入館の際には手洗いや消毒などを行いましょう。

 手指はアルコールなどで消毒しましょう。消毒薬がない場合には石鹸で洗い、清潔を保ちましょう。

 

(3)密接した会話や発声は避けましょう。

 密接した会話や発声は、ウイルスを含んだ飛沫が飛び散る危険があります。十分な距離を保ち、マスクを着用しましょう。

 

(4)密閉を避けるために、利用中は部屋の換気を行いましょう。

 風の流れができるように、複数の窓やドアを、1回、数分間程度、全開にしましょう。頻度としては30分毎に行いましょう。

 

(5)密集を避けるために、人と人との十分な間隔を確保しましょう。

 手を伸ばして届かない十分な距離(2メートル以上)をとりましょう。座席では、隣の人と1つ空けて座る、または、真向かいに座らず、互い違いに座りましょう

 エレベーターでは、混み合っているときは1本遅らせるか、階段を利用しましょう。

 

※新型コロナウイルス感染者が発生した場合には、参加者をお尋ねすることがあります。各団体で参加者の把握をお願いします。

 

 

(ID:13963)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。