総合トップへ

普光寺周辺の耕作放棄地の活用について

最終更新日:2020年4月15日
  

寄せられた市民のこえ

 

ご意見・ご提案

 普光寺周辺の耕作放棄地等を行政が借り上げ又は整地し、平時は、普光寺公園などを利用する有料駐車場、または市民主催のイベント会場として活用できないか。また、災害時には仮設住宅建設予定地または、山側に災害時の物資輸送ヘリポートとして利用できればと考えます。
 
(令和2年2月受付)
 
 

お答えします

 この度は、普光寺周辺の耕作放棄地の活用についてご提案いただき、ありがとうございます。
耕作放棄地は、全国的に農業者の高齢化や担い手不足により増加傾向にあります。本市においても、農業委員会と連携しながら対策を講じているものの、中山間地の生産性・効率性の悪い農地は、耕作者が見つからず、耕作放棄地化するのが実情です。
 現在、普光寺公園につきましては、公園利用者のために駐車場(8台)を整備しておりますが、正月、行楽シーズンなど利用者の多い期間については、普光寺で臨時駐車場を準備されている状況にあります。
 特に、観梅時期には、大牟田観光協会において臨時駐車場を確保されるなどして、駐車場不足に対する対応が行われておりますことから、普光寺をはじめ観光協会とも協議しながら、その対応を検討してまいりたいと考えております。
 また、「寺周辺の耕作放棄地等を行政で借り上げ又は整地し、災害時には仮設住宅建設予定地または、山側に災害時の物資輸送ヘリポートとして利用できれば」とのご提案ですが、平常時の用途がなく、災害時の利用のみでの借り上げは困難と考えています。
 現在は、多数の住居が被災する災害が発生した場合の災害応急仮設住宅の建設にあたっては、まず公園として活用している市有地に建設することとしております。またヘリポートについてはイオンモール大牟田のほか学校や公園などの敷地を活用することとしております。
 今後も防災行政へのご理解とご協力よろしくお願いいたします。
 
(令和2年3月 農林水産課回答 TEL:0944-41-2754 
       観光おもてなし課回答 TEL:0944-41-2750
       防災対策室回答 TEL:0944-41-2894  )
 
 

このページに関する
お問い合わせは

市民部 市民生活課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎2階)
電話:0944-41-2601
ファックス:0944-41-2621
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:13993)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。