総合トップへ

新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が減少した世帯の減免または軽減について

最終更新日:2020年9月1日
    • 新型コロナウイルス感染症の影響により、一定程度収入が下がるなどした世帯に対して、申請により国民健康保険税を減免します。

対象世帯と減免割合について

1.新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者が死亡、又は重篤な傷病を負った世帯

  • 減免額 全額減免

※重篤な傷病を負ったとは、1か月以上の治療を要すると認められるなど、新型コロナウイルス感染症の病状が著しく重い場合です。

 

2.新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入減少が見込まれる世帯で、次の(1)から(3)のすべてに該当する世帯

 (1)世帯の主たる生計維持者の事業収入、不動産収入、山林収入又は給与収入のいずれかの収入が前年の当該収入の10分の3以上減少する見込みであること(保険金、損害賠償等により補填された金額は収入に含んでください)

(新型コロナウイルス感染症の影響により、国や都道府県から支給される各種給付金は収入に含みません)

(2)世帯の主たる生計維持者の前年の合計所得が、1,000万円以下であること

(3)世帯の主たる生計維持者の前年から10分の3以上減少する見込みの事業収入等に係る所得以外の前年の所得の合計が400万円以下であること

 

  •  減免額 減免対象保険税額(A×B/C)に減免割合(D)をかけた金額

減免対象保険税額(A×B/C)

 A:世帯の被保険者全員について算定した保険税額

 B:世帯の主たる生計維持者の(10分の3以上)減少することが見込まれる事業収入等に係る前年所得

 C:被保険者の属する世帯の主たる生計維持者及び当該世帯に属するすべての被保険者につき算定した前年の合計所得金額

 

減免割合(D)

 世帯の主たる生計維持者の前年の合計所得金額

(D)減額又は免除の割合 

 300万円以下

全部

 400万円以下

 10分の8

 550万円以下

  10分の6

 750万円以下

 10分の4

 1000万円以下

10分の2

世帯の主たる生計維持者の事業等の廃止や失業の場合

全部

 

※世帯の主たる生計維持者とは、世帯主または世帯主以外の国民健康保険被保険者が主たる生計を維持している場合はその被保険者のことを指します

※所得の申告がまだの方は減免対象とならないため、まずは申告をしてください。

※減少が見込まれる事業収入等に係る前年の所得がゼロ(赤字含む)の場合は、この減免の対象外となります。

 

 

非自発的失業者(倒産や解雇などで離職した方)に該当する場合

次の要件にすべて該当する方(非自発的失業者)については、該当者の前年の給与所得を100分の30とみなし保険税を軽減します。
 
・勤めていた会社が倒産、又は会社から解雇などにより失業した方
・失業時点での年齢が65歳未満の方
・失業給付を受ける方
 
非自発的失業者についてはこちら別ウィンドウで開きますをご確認ください。
 
 ※非自発的失業者にかかる軽減が適用となる方は、上記2.の新型コロナウイルス感染症の影響により給与収入が減少する場合の減免は適用されません。 
 ※主たる生計維持者が非自発的失業者に該当し、かつ、新型コロナウイルス感染症の影響により、給与収入以外の事業収入等の減少が見込まれる世帯の方は、下記お問い合わせ先までお問合せください。

 

減免対象の保険税

  • 令和元年度分(8期、9期)
  • 令和2年度分(1期~9期)

※ただし、資格取得日から14日以内に加入手続きが行われなかったため、令和2年1月分以前の保険税の納期が令和2年2月1日以降に設定されている場合については、令和2年2月分以降の保険税とします。

申請について

 

1.新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者が死亡、又は重篤な傷病を負った世帯

・国民健康保険税減免申請書 国民健康保険税減免申請書(ワード:24.3キロバイト) 別ウインドウで開きます

・医師による死亡診断書や診断書等

 

 

2.新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入減少が見込まれる世帯

○世帯の主たる生計維持者の収入減少が見込まれる世帯(事業廃止、失業以外)

・国民健康保険税減免申請書 国民健康保険税減免申請書(ワード:24.3キロバイト) 別ウインドウで開きます

・収入状況(見込)申告書(新型コロナウイルス感染症の影響による国保税減免用) 収入状況(見込)申告書(エクセル:22.6キロバイト) 別ウインドウで開きます


 

 ※新型コロナウイルス感染症の影響で減収見込みの収入が複数ある場合は、収入状況(見込)申告書をそれぞれ1枚ずつ作成してください。    
・収入を証明する書類(令和2年1月~現在までの収入)※給与収入の方は源泉徴収票や給与明細など、事業収入・不動産収入・山林収入の方は帳簿など

・保険金、損害賠償等により補てんされるべき金額がある場合は、その金額がわかるもの 

 

 

○世帯の主たる生計維持者の事業等の廃止や失業した世帯

・国民健康保険税減免申請書 国民健康保険税減免申請書(ワード:24.3キロバイト) 別ウインドウで開きます

・収入状況(見込)申告書(新型コロナウイルス感染症の影響による国保税減免用) 収入状況(見込)申告書(エクセル:22.6キロバイト) 別ウインドウで開きます


 

 ※新型コロナウイルス感染症の影響で減収見込みの収入が複数ある場合は、収入状況(見込)申告書をそれぞれ1枚ずつ作成してください。

・収入を証明する書類(令和2年1月~現在までの収入)※給与収入の方は源泉徴収票や給与明細など、事業収入・不動産収入・山林収入の方は帳簿など

・廃業届出書や事業主の証明等

・保険金、損害賠償等により補てんされるべき金額がある場合は、その金額がわかるもの 

 

お問い合わせ・申請先

〒836-8666

大牟田市有明町2-3 大牟田市役所保険年金課

 

電話番号 0944-41-2606 FAX番号 0944-41-2552

 

郵送で申請いただく場合は、国民健康保険税減免申請書及び収入状況(見込)申告書をダウンロードいただき、記入または入力、押印し、必要書類の写しを添付の上、郵送してください。
 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは

市民部 保険年金課 国民健康保険担当(6番窓口)
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎2階)
電話:0944-41-2606
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:14128)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。