総合トップへ

令和2年7月豪雨災害が「特定非常災害」に指定されました

最終更新日:2021年8月26日
 

令和2年7月豪雨が「特定非常災害」に指定されました

令和2年7月豪雨が「特定非常災害」に指定され、特定非常災害特別措置法に基づいて、次のような措置が講じられます。

 

運転免許のような許認可等の存続期間(有効期間)が延長されます ※延長期間は終了しました

  • 令和2年7月3日(金曜日)以後に満了する許認可等が対象です。
  • 対象となる具体的な許認可等、対象地域、延長後の満了日は、今後、各府省の告示で定められます。
  • なお、告示のない許認可等や告示に指定された地域以外の方などについても、申出により、満了日の延長が認められる場合があります。
 

各種届出などの法令上の義務を履行できない場合の免責期限が設定されます ※延長期間は終了しました

  • 法令に基づく届出などの義務が、本来の期限までに履行できなかった場合であっても、それが特定非常災害によるものであることが認められた場合には、令和2年10月30日(金曜日)までに履行すれば、行政上及び刑事上の責任を問われません。
 

法人に係る破産手続開始の決定が留保されます

  • 破産手続開始の申し立ては、債務者自らがする場合のほか、債権者もすることができます。しかし、令和2年7月豪雨に際し災害救助法が適用された

 

相続放棄等の熟慮期間が延長されます ※延長期間は終了しました

  

民事調停の申立手数料が免除されます

 

それぞれの内容について、詳しくは、「 令和2年7月豪雨被災者の皆様へ(PDF:382.6キロバイト) 別ウインドウで開きます」をご覧ください。

また、内閣府防災のページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)もご覧ください。

 

 

このページに関する
お問い合わせは

防災危機管理室
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎北別館4階)
電話:0944-41-2894
ファックス:0944-41-2893
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:14397)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。