総合トップへ

障害福祉サービス等利用者負担額の減免 

最終更新日:2020年8月1日

 

令和2年7月豪雨により被災された方に対する障害福祉サービス等の減免について

 令和2年7月豪雨により被災された方に対して、障害福祉サービス等の利用者負担額の減免を行います。

 

対象となるサービス

  • 障害福祉サービス
  • 障害児通所支援
  • 補装具
  • 自立支援医療(更生医療・育成医療)
 
 

対象者

令和2年7月豪雨により、次のいずれかに該当する人
  1.利用者または主たる生計維持者の住居が、全壊・大規模半壊・半壊・準半壊の被害を受けた場合
  2.主たる生計維持者が、心身に重大な障害を受け、もしくは長期間入院したことにより、収入が著しく減少した場合

  3.主たる生計維持者が,事業又は業務の休廃止、事業における著しい損失、失業等により、収入が著しく減少した場合

 
 

対象期間

 令和2年7月利用分から令和2年12月利用分まで

  ※資力の回復がないと認める場合は、6ヶ月以内を限度として延長することができます。   

 
 

減免額

全額免除

 

 

申請に必要なもの

 ・ 障害福祉サービス等利用者負担額減免申請書(様式第1号)(PDF:110.2キロバイト) 別ウインドウで開きます

   ・印鑑

     ・被災等の証明書類
   1.住居が全壊・大規模半壊・半壊または準半壊と認められる場合

    り災証明書
   2.主たる生計維持者が心身に重大な障害を受けた、または長期入院により収入が著しく減少する場合

    医師の診断書等その事実が分かる書類等
   3.主たる生計維持者の休廃業、失業等により、収入が著しく減少する場合              

    雇用保険受給資格者証、廃業証明書、生計維持者による申立書または給与証明書等
   

  ※対象者によっては、別途、書類の提出が必要になる場合があります。  

 

その他

 ・通所等に伴う食費や家賃などは減免対象となりません。
 ・サービスの利用者負担がある方が対象となります。
 ・既に無料(負担上限月額が0円)になっている方は手続きの必要はありません。

このページに関する
お問い合わせは

保健福祉部 健康福祉推進室福祉課 障害福祉担当
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎1階)
電話:0944-41-2663
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:14398)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。