総合トップへ

第35回人権フェスティバルを開催しました

最終更新日:2021年3月16日

第35回人権フェスティバルを開催しました

 

講演会の様子
 2020(令和2)年12月19日(土曜日)、大牟田文化会館大ホールにおいて人権フェスティバルを開催し、350名の方にご来場いただきました。
 講師には、イラン出身で女優・タレントとしてご活躍されているサヘル・ローズさんをお招きし、『出会いこそ、生きる力』と題してご講演いただきました。
 戦争孤児となり、親の顔、自分の誕生日や名前さえもわからずに幼少期を過ごし、来日後も様々な苦難に直面しながらも、温かい人たちとの出会いを生きる原動力としてこられたエピソードなどをお話いただきました。助けてくれた方々への感謝やその時々の感情をユーモアを交えながら明るく前向きに話される姿に感動するとともにとても心に響くお話でした。優しく丁寧な語り口調と心地のよいテンポで、聞き取りやすく、あっという間に時間が過ぎたように感じられました。
 大変な苦労をしてこられたにもかかわらず、笑顔が素敵でとても穏やかなサヘルさんに、参加された多くの方も心をつかまれたようで、アンケートには、サヘルさんの今後のご健康と更なるご活躍を期待するメッセージが多数寄せられました。また、「サヘル・ローズさんとの出会いで、これからの人生が変わります。」、「今、生活している環境が当たり前ではないことに気づきました。」という感想も寄せられ、サヘルさんの思いが参加された皆さんにしっかりと伝わった講演となりました。  

 

サヘル・ローズさんのプロフィール

サヘル・ローズさんの写真

 1985年イラン生まれ。7歳までイランの孤児院で過ごし、8歳で養母とともに来日。
 高校生の時から芸能活動を始める。舞台『恭しき娼婦』では主演を務め、映画『西北西』や主演映画『冷たい床』は様々な国際映画祭で正式出品され、イタリア・ミラノ国際映画祭にて最優秀主演女優賞を受賞。映画や舞台、女優としても活動の幅を広げている。
 また、第9回若者力大賞を受賞。芸能活動以外にも、国際人権NGOの「すべての子どもに家庭を」の活動で親善大使を務めている。また、アメリカで人権活動家賞を受賞する。
 今後も世界中を旅しながら難民キャンプや孤児・ストリートチルドレンなど子どもたちと共に生きていく事が目標。                                                                                                           バラの花のイラスト  

 

🔶みなさんから、たくさんの感想をいただきました。その一部をご紹介します!

講演会の様子

前向きな人生を生きることを学びました。無関心ではなく、関心を持って生きていきたいと思います。 

▶テレビで観るサヘルさんは恵まれた家庭から日本に留学されたのかと思っていました。新しいお母さんと出会って、日本での逆境にも負けずにいろんなことにチャレンジされていることに感動しました。

▶サヘルさんの今までの人生を語られた中で、様々な人権問題について考えることができ、豊かな国である日本にも今でもあらゆる人権問題が存在することを改めて気づかされました。

▶壮絶な過去を明るい口調で話されて、とても心にしみました。私も今後の人生を考えて生きていこうと思います。

講演会の様子

▶ご自身の実体験を話していただき、これまでの苦労や生きることの意味、人々との関わりなど教えていただきました。大きな苦労の中でも、他の人々にも目を向けてあるところなど、すごいなと感心しました。

▶テレビで何度も観ていますが、実際に会えて話が聴けてとても心に残りました。私も出会いを大切にしていきたいです。

▶知らない人に「何かお困りですか?」と声をかけることの大切さを感じることがよくあります。その対象は、子ども、外国人、認知症かな?と思うお年寄りなどです。勇気を出して声をかけようと思います。

 

手作りのバッグ
 
💛ホワイエには、大牟田市障害者協議会(ほっとかん)のアンテナショップによる、手作りの心温まる品々が並びました。どれも少しずつ味わいが違うため、じっくりと楽しそうに品定めをされている参加者の姿が見られました。  
手作りのマスクケース手作りのマスクケース他手作りのクッキー

                                                                                                               

 新型コロナに感染された方が全国的に増加傾向にある状況での開催でしたが、感染拡大防止のための数々のお願いにご理解いただき、たくさんの方々にご来場いただきました。ありがとうございました。

 「涙なしでは聴けない貴重なお話をありがとうございました。」、「素晴らしく、考えさせられる講演内容でした。」、「知る事が大切だと思い参加しました。」という感想をいただきました。人権について理解を深めていただく機会となっていればうれしく思います。

 来年度の人権フェスティバルにも、ぜひ、ご来場ください。

 

【主催】大牟田市人権・同和問題啓発推進協議会   【共催】大牟田市、大牟田市教育委員会、大牟田市人権・同和教育研究協議会

 

このページに関する
お問い合わせは

市民協働部 人権・同和・男女共同参画課
〒836-0862
福岡県大牟田市原山町13-3 (大牟田市中央地区公民館1階)
電話:0944-41-2611
ファックス:0944-41-2869
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:14751)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。