総合トップへ

安全に安心して通れる道路に

最終更新日:2020年11月19日
  

寄せられた市民のこえ

 

ご意見・ご提案

 羽山台から208国道へ出る道はとても狭く、特に小学生、中学生、高校生の通学時間は車の通りも多くとても危険です。
 歩道の整備もされていない場所も多く、自転車や歩行者が安全に安心して通れる町づくりをお願いしたい。
 
(令和2年10月受付)
 
 

お答えします

 ご意見いただきました県道手鎌三池線の草木交差点から草木上交差点にかけての歩道整備に関しまして、道路管理者である南筑後県土整備事務所から回答がありましたので、以下のとおりご報告します。今後とも、本市の道路行政につきまして、ご理解・ご協力の程、よろしくお願いいたします。
 
[南筑後県土整備事務所から回答]
 ご意見をいただいた箇所については、羽山台小学校及び田隈中学校の通学路になっております。
 自転車や歩行者が安全に安心して通行するための歩道を設置するには、道路の拡幅が必要となりますが、道路沿いに人家が連なり困難であるため、外側線の外側を着色し、自動車運転手等に注意喚起を行っております。
 現在、大牟田市内の市立小中学校の通学路については、交通管理者、道路管理者及び教育委員会等で構成する大牟田市通学路安全推進会議を設置し、安全確保を図っております。
 会議では、市立小中学校やPTA等と通学路の合同点検を行い、危険な箇所については安全策を検討することとしております。
 この会議の中で、羽山台小学校より標識等の注意喚起が少ないとの要望をいただいたため、令和元年度に交通管理者及び大牟田市と現地点検を行い、区画線(ドット標示)による対策を実施しております。
 今後とも、福岡県の道路行政につきまして、ご理解・ご協力の程、よろしくお願いいたします。


 
 
(令和2年10月 国県道路対策室回答 TEL:0944-41-2783)
 
 

このページに関する
お問い合わせは

市民部 市民生活課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎2階)
電話:0944-41-2601
ファックス:0944-41-2621
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:14817)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。