総合トップへ

新型コロナウイルスワクチン 初回接種(1・2回目接種)について

最終更新日:2022年11月8日

新コロナウイルスワクチン 初回接種(1・2回目接種)について

  
         お知らせ
  (1)国からの従来型ワクチンの供給が年内で終了します。
     初回接種が未接種の方で、接種を希望する方は
     お早めに接種の検討をお願いします。
  (2)オミクロン株対応ワクチンの接種を希望する場合
     令和4年中に初回接種を完了してください。

 


  

ワクチン接種の概要

【対象者】

 原則大牟田市に住民票のある12歳以上の方(12歳の誕生日の前日から接種することができます)

 ※11歳以下の子どもの接種は、以下をご覧ください。

 小児用(5歳~11歳)のワクチン接種についてはこちら別ウィンドウで開きます

 乳幼児(生後6か月~4歳)のワクチン接種についてはこちら別ウィンドウで開きます


 【ワクチンの種類】

 ファイザー社製(12歳以上用)

 武田社ワクチン「ノババックス」(12歳以上)


【接種間隔・回数】

 1回目接種後、3週間の期間をおいて、2回目を接種します。

 

【接種費用】

 無料(全額公費)

 
  • 【接種会場】
  •  初回接種として予約できる医療機関は次のとおりです。
  •  ・国立病院機構大牟田病院
  •  ・大牟田市立病院
  •  ・済生会大牟田病院
  •  ・社会保険大牟田天領病院 

※ 予約できる日にちは医療機関によって異なります。

  空いている日にちはコールセンターまたは予約WEBサイトにてご確認ください。

  

このページに関する
お問い合わせは

保健福祉部 新型コロナワクチン接種推進室
〒836-0843
福岡県大牟田市不知火町1-5-1(大牟田市保健センター2階)
電話:0944-41-2651
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:15032)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。