総合トップへ

街路樹の管理について

最終更新日:2021年2月16日
  

寄せられた市民のこえ

 

ご意見・ご提案

 街路樹が茂っており、下の幹の所から葉が出て見通しが悪い。また、防犯灯の明かりを妨げ、暗いです。落ち葉も大変です。植えたら管理をお願いします。
 
(令和2年12月受付)
 
 

お答えします

 現地を確認したところ、ホルトノキの下の幹からひこばえ(若芽)が生えておりましたので除去しました。
 防犯灯については、設置位置の問題のようですので、管理者での対応をお願いします。
 街路樹は、道路の一部として景観向上、環境保全、緑陰形成、そして交通安全等の役割があります。市内の街路樹はツツジのような低木からメタセコイヤのような高木まで様々ありますが、予算内にて計画的な剪定をしており、当該箇所につきましては、2~3年間隔で行っています。今回のような、個別案件につきましては別途対応させて頂いておりますので、ご理解とご協力の程をよろしくお願い致します。


  
(令和3年1月 土木管理課回答 TEL:0944-41-2788)
 
 

このページに関する
お問い合わせは

市民部 市民生活課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎2階)
電話:0944-41-2601
ファックス:0944-41-2621
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:15097)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。