総合トップへ

緊急事態措置の影響緩和に係る月次支援金

最終更新日:2021年6月16日

  2021年4月以降に実施される緊急事態措置またはまん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業・時短営業や外出自粛等の影響により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等に対し、国が月次支援金を給付します。

売上が30%以上50%未満減少した中小企業者等に対する福岡県中小企業者等月次支援金についてはこちら別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

月次支援金の概要

<給付対象のポイント>

 1.2.を満たせば、業種/地域を問わず給付対象となり得ます。

 1.緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業・時短営業又は外出自粛等の影響を受けていること

 2.緊急事態措置又はまん延防止等重点措置が実施された月のうち、措置の影響を受けて月間売上が2019年又は2020年の同じ月と比べて50%以上減少していること

 

<給付額>
・中小法人等  上限20万円/月

・個人事業者等 上限10万円/月

 

 (給付額の算定式)

2019年または2020年の基準月の売上ー2021年の対象月の売上 

<申請受付期間>

 4月分/5月分:2021年年6月16日(水曜日)~8月15日(日曜日)

 6月分    :2021年7月1日(木曜日)~8月31日(火曜日)

 

<申請方法>

 電子申請 

 ※申請の前に、登録確認機関による事前確認を受ける必要があります。

 

制度の詳細や申請手続き等の詳細は、経済産業省月次支援金別ウィンドウで開きます(外部リンク)でご確認ください。

 

 

登録確認機関による事前確認

  不正受給や誤って受給してしまうことへの対応として、申請前に、「登録確認機関」から「事業を実施しているか」や「月次支援金の給付対象等を正しく理解しているか」等について、書類の有無や質疑応答による形式的な確認を受ける必要があります。

 ただし、一時支援金を受給している場合又は月次支援金の申請に際して事前確認を受けた場合には、新たな月次支援金の申請を行う際には、改めて事前確認を行う必要はありません。

  初めて申請される方は、月次支援金事務局の登録確認機関検索ページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)で検索することができますので、身近な登録確認機関で事前確認を受けてください(事前確認を受ける際は、必ず登録確認機関に事前予約の連絡を行ってください)。 

  ※登録確認機関は申請者が給付対象であるかの判断は行いません。また、事前確認の完了をもって、給付対象になるわけではありません。

 

 

申請サポート会場

  電子申請の方法が分からない方、困難な方に、申請サポート会場にて補助員が電子申請の手続きをサポートします。
 

・WEB予約

 月次支援金事務局の申請サポート会場別ウィンドウで開きます(外部リンク)のページより予約

・電話予約

 申請サポート会場電話予約窓口

 電話番号:0120-211-240(8時30分~19時00分※土日・祝日含む全日対応)

 

○最寄りの申請サポート会場(要予約)

 福岡会場:ソラリア西鉄ホテル福岡 7階(福岡市中央区天神2-2-43

   北九州会場:アートホテル小倉 ニュータガワ1階(北九州市小倉北区古船場町3-46)

 佐賀会場:佐賀玉屋 玉屋ビル 1階(佐賀市中の小路2-5)

 熊本会場:KKRホテル熊本 1階(熊本市中央区千葉城町3-31)

  ※6月16日現在、福岡県は2か所(福岡市・北九州市)及び近県には1か所ずつの設置となっています。

  

月次支援金のお問い合わせ先

 月次支援金事務局 相談窓口

  •  電話番号:0120-211-240
  •  IP電話等からのお問い合わせ先:03-6629-0479(通話料がかかります)
     受付時間は8時30分~19時00分(土日、祝日含む全日対応)
  •  

     

     

    このページに関する
    お問い合わせは

    産業経済部 産業振興課 商業・サービス業支援担当
    〒836-8666
    福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎3階)
    電話:0944-41-2762
    ファックス:0944-41-2751
    お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
    (ID:15101)

    ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
    PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。