総合トップへ

令和2年7月豪雨災害による令和3年度固定資産税・都市計画税の減額について

最終更新日:2021年4月23日

 令和2年7月豪雨災害により半壊以上の被害を受けた家屋に対して、被害の程度に応じた下記の補正率を乗じた額で固定資産税・都市計画税の減額を実施します。

 令和3年5月中旬に発送の令和3年度の固定資産税・都市計画税納税通知書は、この補正率を適用しています。減額のための、申請手続きは不要です。

 

【被害程度に応じた補正率】

 被害の程度

 補正率

 課税額

 全壊

0.40

 -60%

 大規模半壊

0.55

 -45%

 中規模半壊

0.65

 -35%

 半壊

0.75

 -25%

 

 

このページに関する
お問い合わせは

市民部 税務課 資産税担当
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎2階)
電話:0944-41-2609
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:15284)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。