総合トップへ

「子育て応援宣言」「介護応援宣言」企業・事業所を募集します

最終更新日:2021年4月26日

福岡県では、身につけた職業経験を中断することなく、子育て・介護をしながら働き続けることができる社会の実現を目指して、企業・事業所のトップ自らが従業員の仕事と子育て・介護を応援する取組を宣言し、それを県が登録する「子育て応援宣言企業」及び「介護応援宣言企業」登録制度を実施しています。

「子育て応援宣言企業」登録制度

取組の柱

1 育児休業が取得しやすい環境をつくる

2 育児休業期間中に職場とのコミュニケーションがとれる仕組みをつくる

3 職場復帰に向けたサポートをしっかりと行う

4 子育て中は勤務時間を短縮するなど、従業員のニーズに配慮する

5 男性の育児参加を促進するための具体的な取組を実施する

 

「子育て応援宣言」登録企業になると

企業のイメージアップにつながり、県の入札参加資格の加点があるなどのメリットがあります。

 

「介護応援宣言企業」登録制度

取組の柱

1 従業員の介護の実態や支援ニーズの把握

2 介護について相談しやすい職場風土づくり

3 介護休業・介護休暇が取得しやすい環境の整備

4 介護期間中の柔軟な働き方への配慮

 

「介護応援宣言」登録企業になると

企業のイメージアップにつながり、従業員の職場への信頼度が増して、仕事に対するモチベーションが向上します。

 

登録方法などの詳細は、福岡県のホームページをご確認ください。

http://k-sengen.pref.fukuoka.lg.jp別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

 

このページに関する
お問い合わせは

市民協働部 人権・同和・男女共同参画課
〒836-0862
福岡県大牟田市原山町13-3 (大牟田市中央地区公民館1階)
電話:0944-41-2611
ファックス:0944-41-2869
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:15291)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。