総合トップへ

<更新しました>新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金の申請について

最終更新日:2021年12月6日
<更新情報>
2021/07/20 申請のご案内について
2021/08/26   申請期限の延長について
2021/11/29 申請期限の再延長について
2021/12/6     申請期限の再延長と再支給申請の詳細について・・・new
 
 
 

申請の期限が令和4年3月末まで延長になりました(NEW)

   申請期限が令和3年11月30日(火)から令和4年3月31日(木)まで延長されました。

 申請期限延長に伴い新たに支給対象となる可能性がある方には、随時、申請のご案内を郵送します。

 

再支給申請について(NEW)

 令和3年12月より、自立支援金(初回3か月)の支給が終了された方が、再支給(最大3か月)申請をすることができるようになりました。

  

対象者

 1.初回の支給期間中に週1回以上の面接など熱心な求職活動を行ったが、就職に結びつかず、支援金支給終了後も生

  活に困窮している方

 2.引き続きハローワーク等での相談や一定の求職活動を行うことができる方、または生活保護を申請中でまだ受給

  決定がされていない方(受給中の方は除く)

 

※1と2の両方に該当する方が対象となります。

※初回3か月の支給が終了された方には、随時、再支給申請のご案内を郵送します。

 

支給を受けるためには

あらためて必要書類を添えた、申請が必要です。

初回同様、世帯全員の収入や預貯金額などの要件を含めた審査があります。支給要件は初回申請時より変更はありません。

※申請期限:令和4年3月31日(木)

※申請方法:郵送または窓口(要予約)

    

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金の申請について

  新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金貸付制度における総合支援金の再貸付を終了した世帯などで、一定の要件を満たす場合に「新型コロナウイルス感染症生活困窮自立支援金」(以下「自立支援金」といいます。)を支給します。
 
 

支給要件

大牟田市に住所がある、次の1~5のすべてに該当する方が対象となります。

 

1.次のア~エのいずれかに該当すること

 ア 社会福祉協議会が実施する総合支援資金の再貸付(以下「再貸付」といいます。)を受けた方で、自立支援金の申請日の属する
  月の前月までに当該再貸付の最終借入月が到来していること

   イ 再貸付を受けている方であって、申請日の属する月が当該再貸付の最終借入月であること

   ウ 再貸付の申請をしたが、自立支援金の申請日以前に不決定になったこと

   エ 再貸付の申請を行うために、自立相談支援機関(大牟田市社会福祉協議会など)への相談を行ったが、支援決定を受けることが
   できず、申請日以前に再貸付の申請をできなかったこと

 

 2.申請日の属する月において、世帯の生計を主として維持している方

 

 3.申請日の属する月における世帯員全員の合計収入が、次の表の金額を超えないこと(ただし、未成年かつ就学中の方の収入は含めません)

 

        世帯人員ごとの収入合計

   世帯人数    収入の合計
    1人    113,000円
    2人    161,000円
    3人    198,100円
    4人    235,100円
    5人    273,100円

          6人

          314,000円

          7人

          355,300円
      8人    388,300円

  

 4.世帯全員の預貯金および現金の合計が、次の表の金額を超えないこと

 

  世帯人員ごとの預貯金の合計額             
  世帯人数    預貯金等の合計額
   1人      486,000円
   2人      738,000円
   3人      942,000円
  4人以上     1,000,000円

 

 5.次のア~イいずれかに該当すること

  ア 公共職業安定所(ハローワーク)に求職の申し込みをし、期間の定めのない労務契約または期間の定めが6か月以上の労務契約
   による就職を目指し、以下のすべての求職活動を行う方

    ・月1回以上、自立支援相談機関での面接等の支援を受ける

    ・月2回以上、ハローワークで職業相談等を受ける

    ・原則週1回以上、求人先へ応募を行う、または求人先の面接を受ける

 

  イ 生活保護の申請中であるが、まだその決定を受けていない方(生活保護受給中の方は対象となりません。)

 

 

支給額

 単身世帯:月額6万円

 2人世帯:月額8万円

 3人以上世帯:月額10万円

 

 

支給期間

初 回:最大3か月間

再支給:最大3か月間

 

 

申請方法

郵送または窓口で申請することができます。

 

 郵送申請 

  申請案内に同封している返信用封筒(切手不要)に必要書類を入れて、郵送ください。 

  受付期間:令和4年3月31日(木)まで必着

 

 窓口申請

  受付期間:令和4年3月31日(木)まで ※土日祝日を除く

  場  所:大牟田市役所本館(国道側建物)1階 101会議室(令和3年12月28日(火)まで)

       ※令和4年1月以降の会場については、後日掲載します。
  受付時間:午前9時~午後5時

  ※必要書類をそろえて窓口へおいでください。

  ※窓口申請には事前予約が必要です。下記自立支援金コールセンターへご予約ください。 

          

<新規申請に必要な様式> 

     申請に必要な書類一覧はこちら(PDF:193.1キロバイト) 別ウインドウで開きます 

 

 

 

支給(振込)予定

 原則、週1回の振り込みです。

 市が必要書類の確認とあわせ申請者世帯全員の収入や資産などの要件に関する審査を行い、不備もなく支給要件を満たしている場合は、申請書を受領してから2~3週間を目途に、申請書に記載された指定口座へ振り込みます。
 

 

 

窓口受付予約・自立支援金に関するお問い合わせ先

 自立支援金コールセンター

  電話番号:050-3000-7979

  受付時間:午前9時~午後5時(土日祝日を除く)

 

 

関連リンク先

 厚生労働省 生活支援特設ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

 

厚生労働省 新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金相談コールセンター

電話番号:0120-46-8030

受付時間:午前9時~午後5時(土日祝日を除く)  

 

 

このページに関する
お問い合わせは

自立支援金コールセンター(福祉課総合相談担当)
電話:050-3000-7979(午前9時~午後5時 土日祝日を除く)
(ID:15498)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。