総合トップへ

コロナ禍における女性支援 ~相談受付と生理用品の無償配布を行っています~

最終更新日:2021年8月27日
 コロナ禍における女性支援 ~相談受付と生理用品の無償配布を行っています~ 
 長引くコロナ禍で、生活、仕事、子育て、夫婦・パートナーとのトラブルなど、一人で抱えていませんか?
 大牟田市では、経済的理由などさまざまな不安や悩みを抱えている女性の生活と健康を支援するため、生理用品の無償配布と相談受付を行っています。
 生理用品を受け取るだけ、相談だけでもお受けいたします。相談は、すべての世代の女性を受け付けています。
 あなたからのこえをお待ちしています。
 

配布対象者

経済的な理由などで、生理用品を十分に用意することが難しい市内に住んでいる人
※市内の学校(小・中・特別支援学校、高等学校、高等専門学校、大学)に通学している人は、各学校で配布しています。
 (配布数1,000袋)
  詳しくは、各学校へ問い合わせてください。             

                                                                                                         

配布開始日

 令和3年7月1日(木)~配布中です
 ※在庫がなくなりましたら、ホームページでお知らせします。

  

配布・相談窓口

下記の3か所で生理用品の配布と女性相談の受付を行っています。 

  受付日時 月曜日~金曜日(祝祭日を除く)9時00分~17時00分 

配布・相談窓口

相談内容

対応など

男女共同参画センター

(中央地区公民館1階)

TEL 43-1012(相談専用)

DV相談

女性相談など

相談を希望する人は、事前に電話で予約してください。正面入り口のインターホンを鳴らしてください。

子ども家庭課

(市役所本庁1階中央階段横会議室)

TEL 41-2661

ひとり親家庭の相談

子育て相談など

児童扶養手当証書などをお持ちの方は窓口で提示してください。(父子家庭も可)

大牟田市社会福祉協議会

(総合福祉センター2階)

TEL 32-8851(相談専用)

生活支援相談など

相談を希望する人は、事前に電話で予約してください。

 
 

配布方法

ハートの木のイラスト
○配布の際に簡単なアンケートの記入をお願いします。
 ※個人情報は含まれません。
○生理用ナプキン1袋(22個入り)と相談窓口の案内を紙袋に入れてお渡しします。
○配布数500袋(1人につき1袋)
○できるだけ女性職員で対応します。
 このマークのある窓口で、女性職員に声をかけてください。
 

 

このページに関する
お問い合わせは

市民協働部 人権・同和・男女共同参画課
〒836-0862
福岡県大牟田市原山町13-3 (大牟田市中央地区公民館1階)
電話:0944-41-2611
ファックス:0944-41-2869
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:15507)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。