総合トップへ

新型コロナワクチン接種証明書のマイナンバーカードでの電子交付について

最終更新日:2022年8月4日
 

接種証明書(紙版)をアプリ内で画像保存できるようになりました

  これまで、接種証明書(紙版)は市への申請が必須で発行に時間を要していましたが、アプリを用いることで紙版と同様の様式を、スマートフォンに画像保存できるようになりました。
 画像保存後は、ご自宅などで印刷をしてお使いください。
 画像保存の操作方法はこちらをご覧ください。
 


 

新型コロナワクチン接種証明書のマイナンバーカードでの電子交付について

 

 新型コロナワクチン接種証明書は、予防接種法に基づいてワクチン接種の事実を公的に証明するものとして、被接種者からの申請に基づき交付するものです。 海外では、この証明書により入国時の防疫措置の一部緩和などが認められる場合があります。
令和3年12月20日からマイナンバーカードで新型コロナワクチン接種証明書(電子版)が取得できるようになりました。
 ※「新型コロナワクチン接種証明書」(電子版)は海外用と日本国内用の2種類があります。
 ※書面版の新型コロナワクチン接種証明書を希望される方はこちらをご覧ください
  <海外用>新型コロナワクチン接種証明書(書面版)別ウィンドウで開きます
  <日本国内用>新型コロナワクチン接種証明書(書面版) 別ウィンドウで開きます
 (日本国内用は「接種済証」又は「接種記録書」をお持ちであれば原則、申請の必要はありません
 

電子申請開始日
令和3年12月20日(月)


 

電子交付に必要なもの(海外用、日本国内用)

 

1 マイナンバーカード
2 スマートフォン
3 パスポート(海外用のみ)

 

 ワクチン接種証明書の電子交付には、マイナンバーカードと券面事項入力補助の4桁の暗証番号(マイナンバーカードの取得時に設定した4桁の暗証番号)が必要です。マイナンバーカードは、申請から交付の準備ができるまで概ね1か月から2か月程度かかります。
マイナンバーカードをお持ちでない方で、「ワクチン接種証明書の電子交付」を希望される方は、計画的な申請をお願いします。

 

「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」のダウンロードはこちらから

 

iPhone、iPad等をお使いの方

App Storeウェブサイト別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

 

アンドロイドスマホ・タブレット等をお使いの方

Google Playウェブサイト別ウィンドウで開きます(外部リンク)

  

詳細はこちら

証明書発行方法
証明書発行方法(2)
証明書発行方法(3)

新型コロナワクチン接種証明書アプリ|デジタル庁別ウィンドウで開きます(外部リンク)
 ワクチン接種証明書(書面)が新しくなります(PDF:723.7キロバイト) 別ウインドウで開きます

マイナンバーカードで、新型コロナワクチン接種証明書(電子版)が取得できるようになります 別ウインドウで開きます

[厚生労働省]新型コロナワクチン接種証明書について別ウィンドウで開きます(外部リンク)
マイナンバー(個人番号)カードを申請しましょう  別ウィンドウで開きます

 

 

接種証明書のコンビニ交付について

 接種証明書のコンビニ交付について、市内では令和4年8月17日(水)からの利用開始を予定しています。

詳細はこちらをご覧ください。

新型コロナワクチン接種証明書のコンビニ交付が始まりました別ウィンドウで開きます


 

 

新型コロナワクチン接種証明書全般に関する問合せ】

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター TEL0120-761-770(受付時間9:00~21:00)

             

このページに関する
お問い合わせは

市民部 市民課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎2階)
電話:0944-41-2602
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:15508)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。