総合トップへ

日本自然保護大賞2022 活動募集のご紹介

最終更新日:2021年9月21日

自然保護と生物多様性に貢献した子どもから大人までのすべての個人と団体、企業、自治体の優れた取り組みを表彰する「日本自然保護大賞2022」を日本自然保護協会が募集していますのでご紹介します。

 

募集部門

・保護実践部門  :市民、大学生、専門家、企業、行政などがそれぞれの立場と特性を活かし、具体的な自然保護の実績をあげた活動、研究。

・教育普及部門  :自然観察をはじめ、広く自然保護の実績をあげた活動、研究。

・子ども・学生部門:小学生から高校生まで、子どもが主体的に取り組んだ活動、研究。

 

応募締切

2021年10月31日

 

応募について

・自薦他薦を問いません。

・3部門より複数の部門にご応募いただけます。

・応募は「日本自然保護大賞」のウェブサイト別ウィンドウで開きます(外部リンク)からご応募ください。

・郵送での応募をご希望の場合は「日本自然保護大賞」のウェブサイト別ウィンドウで開きます(外部リンク)から応募用紙をダウンロードしてください。

 

授賞式・活動発表シンポジウム

2022年3月下旬頃(予定)

 

お問合せ

公益財団法人 日本自然保護協会 日本自然保護大賞担当

TEL:03-3553-4101 / FAX 03-3553-0139

メール:award@necsj.or.jp


 




 


 


 

(ID:15806)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。