総合トップへ

<日本国内用>新型コロナワクチン接種証明書(書面版)の発行手続きについて

最終更新日:2021年12月21日

 

<日本国内用>新型コロナワクチン接種証明書(書面版)の発行手続きについて

 

※令和3年12月20日から日本国内用の新型コロナワクチン接種証明書の申請が始まりました。日本国内用の接種証明書(書面版)の申請は、新型コロナウイルスの感染リスクを抑制するため、郵便での受付のみとなります。
※国内でのご利用は、「接種済証」又は「接種記録書」が接種した事実を証明できるため、
 接種済証」又は「接種記録書」の原本や、撮影した画像・コピーが活用できます。
※新型コロナワクチン接種証明書(電子版)をご希望の方はこちら別ウィンドウで開きます
 
   接種済証」又は「接種記録書」のいずれかの書類を持っている人は、原則申請の必要はありません       
   ▼「接種済証」イメージ

 接種券の右側が予防接種済証になっており、接種会場でワクチン接種後に、接種情報が記載されます。


   国内接種済証
 ▼「接種記録書」イメージ

 接種券付予診票を用いて接種した職域接種や医療従事者等の方は、接種会場でワクチン接種後に、シール添付部分に接種情報が記載されます。

 

 

 

       接種記録書 (5)

 

 1 郵送(紙の証明書)での申請に必要な書類

(1)下記1~3の写し(返却はできません)
 1  接種証明書交付申請書(PDF:191.4キロバイト) 別ウインドウで開きます

 2 「接種券」のうち「予診のみ」部分 

 3 「接種済証」又は「接種記録書」、「予診票の写し(本人控え)」

  ※ 3 を紛失した場合は、事前に新型コロナワクチン接種推進室(0944-41-2651)にご相談ください

・「接種済証」とは、ワクチン接種の際に必要となる接種券の右端の部分に、接種記録のシールを貼り付けたもの

・「接種記録書」とは、医療従事者や職域接種などで、接種券が届く前に接種された人に発行される書類

(2)住所の記載された本人確認書類の写し(返却はできません)

(3)返信用封筒

    返送先の住所・氏名を記入し、必要分の切手(定型封筒であれば84円)を貼ってください。

    ※返送先が住民票の住所と違う場合、返送先を確認できる資料(返送先住所が記載された本人宛ての公共料金領収書や郵便物の写

    し、賃貸契約書の写しなど)を添付してください。

(4)場合によって必要な書類があります。「2 場合によって必要なもの」を確認ください。

 

    【送付先】

    〒836-8666 大牟田市有明町2丁目3番地

    大牟田市役所 市民課受付・証明担当  

    電話 0944-41-2602

 

2 場合によって必要なもの

(1)代理人による申請、郵送の場合

    委任状【ワクチン接種証明書用】(PDF:130.9キロバイト) 別ウインドウで開きます(ダウンロードできます)

 ・代理人のマイナンバーカードや運転免許証等の本人確認書類の写し

  ※本人以外からの任意代理申請は、代理人に委任していることを証する委任状が必要です。

  ※法定代理人(本人が15歳未満等)の場合、戸籍謄本その他の法定代理人の資格を証する書類が必要です。 

3 その他注意事項

(1)外字(パソコンでの表示が難しい文字)が含まれている人は代用文字での表記とさせていただきます。

(2)申請書類に不備等があった場合に、申請者へ連絡します。必ず昼間連絡のとれる電話番号を記載してください。 
 ワクチン接種証明書が新しくなります(PDF:723.7キロバイト) 別ウインドウで開きます


新型コロナワクチン接種証明書の電子版、海外用(書面版)の申請はこちらをご覧ください。 
新型コロナワクチン接種証明書(電子版)別ウィンドウで開きます
<海外用>新型コロナワクチン接種証明書(書面版) 別ウィンドウで開きます

新型コロナワクチン接種証明書全般に関する問合せ】

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター TEL0120-761-770(受付時間9:00~21:00)

             

 

 

    

このページに関する
お問い合わせは

市民部 市民課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎2階)
電話:0944-41-2602
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:15994)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。