総合トップへ

布製マスクの配布について

最終更新日:2022年4月22日
 

布製マスクの配布について

  厚生労働省が新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から実施した、布マスク配布事業に伴い生じた在庫の布マスクを有効活用するため、希望する自治体等に配布されることとなり、本市にも2,100枚配布されました。

 
 つきましては、下記とおり布製マスクの配布を行います。

 配布を希望される方は、お近くの場所にお立ち寄りください。

 なお、お一人様2枚としてお持ち帰りください。 

 

配布開始日

 令和4年4月25日(月)から
 
 土曜日及び日曜日、休日に閉庁している場所は平日の配布のみとなります。
 マスクがなくなり次第終了となります。
 

配布場所

 ◆大牟田市役所内 … 本館(国道側)1階 福祉課総合相談担当前、保険年金課窓口前
            新館(市役所駐車場側) 2階 保健福祉総務課
 ◆7地区公民館   … 中央地区公民館、三川地区公民館、勝立地区公民館、吉野地区公民館
            三池地区公民館、手鎌地区公民館、駛馬地区公民館 
 

その他

 ・配布するマスクは、厚生労働省の事業実施に伴い生じた在庫を有効活用するため無償配布されたものです。 
 ・転売や商業利用をはじめとする不適切な利用はできません。
 ・マスク以外の使用はできません。
 ・厚生労働省で検品後、在庫として保管されていたマスクです。事前に汚れ等ご確認のうえ、ご使用願います。
 ・布製マスクの配布に関する電話相談窓口(厚生労働省)
  電話番号:0120-829-178(9時から18時、土日祝日も実施)
  ※電話が集中し、つながりにくい場合があります。


 

 


 

このページに関する
お問い合わせは

保健福祉部 保健福祉総務課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎2階)
電話:0944-41-2660
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:16546)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。