総合トップへ

食育クイズラリーin動物園の答え

最終更新日:2022年6月12日

食育クイズの答え合わせをしてみよう!

クイズラリーお疲れ様でした。クイズの答え合わせをしてみましょう。正解はいくつありましたか?

それぞれの解説ものせています。ぜひ、読んでみてくださいね。


食育クイズラリー(1)

リスザルはゆで卵を食べる? ○か× 


答え:○


〈解説〉

大牟田市動物園のリスザルは卵も食べます。

卵には、たんぱく質やビタミンなどが含まれており、栄養豊富な食べ物です。

調理法も豊富で、ゆで卵や目玉焼き、茶碗蒸し、ケーキ、アイスクリームなど、おかずやお菓子問わず様々な料理に使われています。

みなさんはどんな卵料理が好きですか?


ゆで卵
卵焼き
ホットケーキ
ゆでたまご卵焼きホットケーキ


写真の出典:農林水産省Webサイト

https://www.maff.go.jp/j/keikaku/syokubunka/k_ryouri/search_menu/menu/34_11_tokyo.html別ウィンドウで開きます(外部リンク)


食育クイズラリー(2)

日本人が1年間で1番多く食べている海産物は次のうちどれ?

1、マグロ 2、サケ(サーモン) 3、イカ


答え:2、サケ(サーモン)


〈解説〉

日本では、1位サケ(サーモン)、2位マグロ、3位ブリ、4位エビ、5位イカの順に多く食べられています。

サケは日本人が古くから食べている魚の一つで、縄文時代から食べられていたのではないかと言われています。

代表的な料理としては塩焼きやお寿司、北海道の郷土料理である石狩鍋やちゃんちゃん焼きなどがあります。

紅色をしているため赤身魚と思われがちですが、実は白身魚です。

身の色はサケのえさであるエビやカニに含まれている「アスタキサンチン」という色素の色です。


石狩鍋
ちゃんちゃん焼き
サーモンのお寿司
石狩鍋ちゃんちゃん焼きサーモンのお寿司


 写真の出典:農林水産省Webサイトhttps://www.maff.go.jp/j/keikaku/syokubunka/k_ryouri/search_menu/menu/ishikarinabe_hokkaido.html別ウィンドウで開きます(外部リンク)

https://www.maff.go.jp/j/keikaku/syokubunka/k_ryouri/search_menu/menu/sakenochanchanyaki_hokkaido.html別ウィンドウで開きます(外部リンク)



食育クイズラリー(3)

にんじんの葉っぱは次のうちどれ?

大根の葉っぱ
にんじんの葉っぱ
サツマイモの葉っぱ
123


答え:2


〈解説〉

にんじんは細い茎と細かい葉っぱが特徴です。1番目の写真は大根の葉っぱ、3番目の写真はさつまいもの葉っぱです。

実はこの3つの葉っぱは食べることができます。サラダや和え物、スープや天ぷらなど様々な料理に使えます。

見かけたらぜひ挑戦してみてくださいね。



食育クイズラリー(4)

お肉に含まれるたんぱく質には体をつくる働きがある? ○か×


答え:○


〈解説〉

お肉にはたんぱく質が多く含まれており、私たちの体をつくる働きがあります。

お肉以外にも魚や豆腐などの大豆製品、卵にもたんぱく質が豊富に含まれています。

たんぱく質を効率よく体に取り込むためにはビタミンや糖質などの栄養が欠かせません。

どのお肉が好きですか?様々な食材を組み合わせてバランスよく食べましょう。


牛肉
豚肉
鶏肉
牛肉豚肉鶏肉



食育クイズラリー(5)

実は野菜の仲間なのは次のうちどれ?

みかん
いちご
りんご
1.ミカン2.イチゴ3.リンゴ


答え:2.イチゴ


〈解説〉

農林水産省では、1年で収穫できるものを「野菜」、収穫までに2年以上かかるものを「くだもの」として取り扱っています。

そのため、イチゴやスイカ、メロンなどもじつは野菜の仲間です。しかし、市場ではイメージの強い「くだもの」として流通しています。

日本には四季があるため様々なくだものが栽培されています。季節のくだものを楽しんでくださいね。



食育クイズラリー(6)

キリンの好きな葉っぱは次のうちどれ?

ひいらぎ
松
くぬぎ
1.ヒイラギ2.マツ3.クヌギ


1.ヒイラギ 2.マツ 3.クヌギ


答え:3.クヌギ


〈解説〉

キリンはクヌギの葉を好んで食べます。クヌギは大牟田市の木としても親しまれています。

ちなみに、ヒイラギは節分の時に「ひいらぎいわし」という魔除けのかざりとして使われます。

「ひいらぎいわし」とは、葉のついたヒイラギの枝に焼いたイワシの頭を刺したもので、鬼が家の中に入ってこないよう玄関先にかざります。

マツになる松ぼっくりには、かたい殻の中に入っている実(松の実)を食べることができるものもあります。






    •    
      •   

このページに関する
お問い合わせは

保健福祉部 健康づくり課
〒836-0843
福岡県大牟田市不知火町1-5-1(大牟田市保健センター2階)
電話:0944-41-2668
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:16572)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。