総合トップへ

武田社ワクチン(ノババックス)の接種について

最終更新日:2022年11月24日
 

武田社ワクチン(ノババックス)の接種について


ワクチンの種類

武田社ワクチン(ノババックス)は組換えタンパクワクチンという種類のワクチンです。

B型肝炎ウイルスワクチンなど、これまでほかのワクチンでも使用実績がある製法でつくられています。

 

 

対象者

●初回接種(1・2回目):12歳以上の方

●追加接種(3回目~5回目):18歳以上の方


  

接種方法

三角筋(上腕の筋肉)に、1回0.5mlを筋肉注射で接種します。

※初回接種と追加接種は同じ量を接種します。


〈初回接種〉

・1回目接種後、3週間の間隔で2回目を接種します。

・接種後3週間を超えた場合は、できるだけ速やかに2回目を接種する必要があります。

・1回目に武田社ワクチン(ノババックス)を接種した場合は、原則として、2回目も同じワクチンを接種する必要があります。

 ※2回目からこのワクチンで接種される場合は、事前に医師にご相談ください。

 

〈追加(3回目~5回目)接種〉

・3回目は、2回目の接種完了から6か月以上経過した方に接種が可能です。

・4回目及び5回目の接種の場合も、それぞれ前回の接種から6ヶ月以上経過した方に接種が可能です。

・前回接種時に使用したワクチンの種類に関わらず、武田社ワクチン(ノババックス)を接種することが可能です。


 ※令和4年10月以降の接種「令和4年秋開始接種」で使用するワクチンに位置づけられ、接種は一人1回までとされています。
 


予約について

 予約はコールセンターまたはWebで受付を行います。
 
 1.コールセンターの場合

  コールセンター:0120-950-122(土、日、祝日を含め 9時~20時)

 ※聴覚障がい等で電話の予約が困難な方はFAX(092-406-2773)で予約することができます。

 2.Webで予約する場合

  以下のリンクよりアクセスしてください。


 大牟田市予約サイト別ウィンドウで開きます(外部リンク)

  ※初めてログインされる際は、「接種券番号」と初期パスワード「生年月日(8桁)」でログインしてください。


 《接種会場》

・国立病院機構大牟田病院

・済生会大牟田病院

・大牟田市立病院

・社会保険大牟田天領病院


※現在、接種希望者の減少により予約できる会場や日にちが限られています。

 接種を希望される方はお早めに予約してください。



福岡県が実施する武田社ワクチン(ノババックス)接種

 福岡県でも、武田社ワクチン(ノババックス)を使用した接種を実施しています。

 予約やその他の詳細については福岡県のホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)よりご確認ください 

 

《接種会場》

(公財)ふくおか公衆衛生推進機構県庁内クリニック

(福岡市博多区東公園7-7 福岡県庁行政北棟地下1F)


 

 



 

(ID:16698)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。