総合トップへ

大牟田市官民連携まちなか再生エリアプラットフォーム構築等業務委託事業者募集

最終更新日:2022年8月26日
    タイトル画像(修正版2)

     

大牟田市官民連携まちなか再生エリアプラットフォーム構築等業務に係る審査結果について

令和4年8月22日(月)に行いました審査委員会において、下記のとおり最優先交渉権者等を決定しましたので公表いたします。

 

【最優先交渉権者】 株式会社URリンケージ 363点(満点500点) (1位)採点表(PDF:56.6キロバイト) 別ウインドウで開きます

【第2順位交渉権者】 提案者B 312点(満点500点) (2位)採点表(PDF:55.9キロバイト) 別ウインドウで開きます

【3位】 提案者A 275点(満点500点) (3位)採点表(PDF:56.3キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

 

大牟田市官民連携まちなか再生エリアプラットフォーム構築等業務の委託事業者を募集します(応募は終了しました)

 大牟田市官民連携まちなか再生エリアプラットフォーム構築等業務は、本市立地適正化計画において都市機能誘導区域としている中心市街地周辺地区(都市拠点)を対象とし、対象エリアの将来像を検討しながら、市をはじめ商工会議所や関係事業者等で組織するエリアプラットフォームを構築することを目的としています。

   このため、専門的な知識や経験、高度な調整能力を有する、総合的な支援が可能な事業者を公募型プロポーザル方式により募集いたします。

 詳細は下記よりご確認ください。


 

公募型プロポーザル実施要領及び委託仕様書

 大牟田市官民連携まちなか再生エリアプラットフォーム構築等業務公募型プロポーザル実施要領(PDF:624.4キロバイト) 別ウインドウで開きます

 大牟田市官民連携まちなか再生エリアプラットフォーム構築等業務委託仕様書(PDF:110.6キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

 

業務概要

1.基礎調査(各種データ収集、現状分析・課題等の整理)

2.エリア将来像の検討

3.検討委員会(エリアプラットフォーム予定機関等を含む)の開催(年3~5回程度)

4.ワークショップの開催

5.関係者ヒアリング

6.エリアプラットフォームの構築

7.未来ビジョンのフレームづくり

8.本業務についての広報PR

9.上記1~8についての報告書取りまとめ

 
 

選定スケジュール

 令和4年7月1日(金)

 公告 

 令和4年7月8日(金)17時15分

 質問締切(1回目) ※終了しました

 令和4年7月13日(水)

 質問回答 ※回答は最下部に記載しています

 令和4年7月22日(金)17時15分

 参加表明締切 ※終了しました

 令和4年7月26日(火)

 参加表明受理通知 ※終了しました

 令和4年7月29日(金)17時15分

 質問締切(2回目)※終了しました

 令和4年8月2日(火)

 質問回答 ※回答は最下部に記載しています

 令和4年8月12日(金)17時15分

 提案書提出締切 ※終了しました

 令和4年8月16日(火)

 提案書受理通知及びプレゼンテーション案内

 ※終了しました

 令和4年8月22日(月)予備日:23日(火)

 プレゼンテーション ※終了しました

 令和4年8月26日(金)

 審査結果発表(大牟田市公式ホームページ)

 及び審査結果通知書発送

 

  

 

※質問(1回目)については、令和4年7月8日(金)で締め切っております。

 

 

  ※質問(2回目)については、令和4年7月29日(金)で締め切っております。

このページに関する
お問い合わせは

産業経済部 産業振興課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎3階)
電話:0944-41-2724
ファックス:0944-41-2751
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:16783)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。