総合トップへ

浸水した家屋の消毒について

最終更新日:2022年7月6日
 
 浸水被害に伴う消毒作業について

 

被災された皆様にお見舞い申し上げます。

台風4号に伴う大雨の影響により浸水の被害にあわれた住宅などを対象に、感染症のまん延防止を目的として消毒を行います。

また、今回の消毒は応急措置であることから、可能な範囲での対応となります。

 

消毒の対象

浸水の被害にあった住宅等。

浸水家屋の床下及び家屋周りを中心に消毒液を散布します。

可能な範囲での対応となります。 

 

消毒までの流れ

  1. 消毒を希望される家庭は、消毒専用電話へ申込みを行ってください。
  2. 市では、申込件数の状況や天候を踏まえ、消毒作業ができる日程を調整し、申込者へ作業日を連絡します。
  3. 市から消毒作業を行います。
  ※必要に応じ、市から家屋内の消毒方法について案内します。

 消毒に関する注意事項 

    消毒は、汚れが残っていたり、濡れている状態では効果が得られません。

  そのため、不要なものや汚泥の撤去後、浸水部が乾燥した後の作業となります。

  また、害虫やカビの発生防止に効果はありません。

      浸水した家屋の感染症対策 別ウィンドウで開きます

 

 

消毒の申込み先

【申込方法】  専用電話:0944-85-0468

【申込時間】  平日 午前9時 ~ 午後5時

 電話で「氏名」「住所」「校区」「連絡先」を伝えてください。

※浸水部が乾燥するまでに時間を要することから、消毒作業は8月下旬以降に実施します。



乾燥のための水抜きポンプと送風機(サーキュレーター)の貸し出し

 乾燥のための水抜きポンプと送風機(サーキュレーター)の貸し出しを行っております。

【申込先】  大牟田市社会福祉協議会ボランティアセンター(地域福祉課) 

【申込方法】 (電話):0944-57-2527 

【申込時間】 平日 午前9時 ~ 午後5時 

 

このページに関する
お問い合わせは

保健福祉部 保健衛生課
〒836-0843
福岡県大牟田市不知火町1-5-1(大牟田市保健センター2階)
電話:0944-41-2669
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:16828)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。