総合トップへ

地域の力で駛馬を元気に 【はやめカッパ祭りが3年ぶりに開催されました】

最終更新日:2022年10月7日

 

10月1日、はやめカッパ祭りが3年ぶりに開催されました

令和4年10月1日(土曜日)、駛馬校区の代表的な地域のお祭り「はやめカッパ祭り」が駛馬地区公民館とその周辺を会場に開催されました。

3年ぶりの開催とあって、多くの人が待ちわびていたのか、当日は多くの来場者で賑わいました。 

 

今回の目玉は、諏訪川に浮かぶスカイランタン

バルーン1
今回のスカイランタン、白い風船の中に数種類の色のLED(エルイーディー)電球が入れてあり、暗くなると鮮やかな色が映える仕組み。
でも、暗くなる前でも趣があります。
 
バルーン2
 いよいよ日が沈み、スカイランタンが光り始めます。楽しみです。
  
ランタン
 

カヌー乗船体験

カヌー申し込み
午後0時30分の受付開始から、申込みの長い列ができました。先着80人の定員は、一時間ちょっとで埋まってしまいました 。
 
乗れなかった方、令和 41029日(土曜日に開催する「ふれあいカヌーデー」でも乗船体験ができます。
 
 
 
カヌーA
 
カッパカヌー
 

わくわく体験 実験・発見教室

液体窒素
プレイホールでは、科学実験の楽しさやものづくりの面白さを体験する教室が開かれ、約300人の参加者がありました。
液体窒素を入れた器に風船を入れると、割れずにみるみる小さくなり、器から取り出してさっと降ると、あっというまにもとどおり。
 
ラジコンカー
ラジコンカーの操作。
 

クレーン

UFO(ユーフォー)キャッチャー。
 
 

ちびっこ大蛇

かませ
「かませ」もありました。
  

ミニトレイン

ミニトレイン
 

ジャー坊も登場

ジャー
駛馬幼稚園の園児と一緒に踊りました。
 

宮原中学校吹奏楽部

宮原中
迫力ある美しい演奏は会場いっぱいの聴衆を魅了しました。アンコール演奏もありました。
 

かっぱ巻き早食い競争

かっぱ早喰い
小学生19名が参加。2組に分かれ、のどに詰まらないよう飲み物をとりながら行いました。
   

バザー

バザー
バザー会場は、昼から終了間際まで多くの人で賑わいました。 

 

フィナーレは、吉野太鼓「無限」の力強い響き

太鼓
 
次回の はやめカッパまつりは、令和5107日(土曜日)の開催予定です。 お楽しみに(予定企画:カヌー乗船体験、わくわく科学実験教室、カッパ祭り名物カレー、ステージイベントなど)
 
 
また、令和4年11月3日(祝日には、世界遺産・宮原坑敷地を会場に、宮原坑フェスタが 開催されます。

このページに関する
お問い合わせは

市民協働部 駛馬地区公民館
〒836-0086
福岡県大牟田市馬込町1-20-1
電話:0944-57-5443
ファックス:0944-57-5444
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:17173)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。