総合トップへ

電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金(家計急変世帯)

最終更新日:2022年11月18日


 

2. 家計急変世帯

 

給付金の概要

電力・ガス・食料品等の価格高騰による負担増を踏まえ、特に家計への影響が大きい低所得世帯(住民税非課税世帯等)に対して、1世帯あたり5万円を給付します

給付金を受給するためには手続きが必要です。 



 

申請受付期間

令和4年12月1日(木) から  令和5年1月31日(火)まで(※必着)

 


 

対象について(家計急変世帯)

  1. 予期せず令和4年1月から令和4年12月までの家計が急変し、世帯全員のそれぞれの年収見込額が非課税世帯と同様の事情にあると認められる世帯
  2. ※今回の給付金の家計急変では「予期しない減収」が要件となります。
  3. 当該月に収入がないことがあらかじめ明らかであるものを対象月として申請することはできません。
  4. (例:定年退職による減収、年金が支給されない月の減収、事業活動に季節性があるもの等の通常収入を得られる月以外の減収 等)
※本給付金の支給を受けている世帯は、重複して受給することはできません。(「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金」(1世帯あたり10万円)は受給済みであっても大丈夫です。)

なお、次のいずれかに該当する場合は、家計急変世帯の対象になりません。

住民税が課税されている方の扶養親族等のみで構成される世帯

・住民税非課税世帯として今回の緊急支援給付金の支給を受けた世帯に属していた者を含む世帯(当該者が住民税非課税世帯に該当しない世帯に編入された場合の当該世帯を除く。)
・基準日において同一世帯に同居していた親族について、基準日の翌日以降に住民票の異動により、同一住所において別世帯とする世帯の分離の届出があったものは、同一世帯とみなし、同一住所に住民登録されているいずれかの世帯に対し、今回の緊急支援給付金を支給した場合の同一住所におけるその他の世帯


◆住民税非課税相当とは
世帯員全員のそれぞれの年収見込額(令和4年1月~12月までの収入(所得)の合計額または令和4年1月以降の任意の1か月の収入×12)が市町村民税均等割非課税水準以下であることを指します。
【市町村民税均等割水準(大牟田市の場合)】
非課税相当水準





 

申請方法 【令和5年1月31日(火)必着】

すべての手続きは原則郵送で行ってください。(窓口で申請しても支給が早まることはありません。)



◆申請方法
・「申請書」に必要事項を記入し、必要書類をもれなく同封のうえ郵送してください。
本給付金の「申請書」の受付開始日は12月1日(木)です。開始日より前に申請することはできません。


◆申請書等様式・記載例
<申請書> ※必須

<収入(所得)の申立書>
  •  簡易な収入(所得)見込額の申立書  別ウインドウで開きます
  • ※申請書の表面4.(臨時特別給付金の受給状況に関する項目)の2つの要件双方に該当し、に✔を入れられる人は、この様式の提出を省略することができます。

<各様式の記入方法(例)>

▼収入(所得)の申立書は、①月収で申立を行う場合(表面)、②年間所得で申立を行う場合(裏面)、③月収で申立したが限度額を超過したため、所得計算を行う場合(表面→裏面)の3種類の記載例があります。


◆宛先
〒836-8666
大牟田市有明町2丁目3番地
大牟田市臨時特別給付金対策室


◆申請時に必要なもの

(1) 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書)

(2) 簡易な収入(所得)見込額の申立書

(1)(2)ともに上記【◆申請書等様式・記載例】よりダウンロードできます。郵送依頼も受け付けます。コールセンターまでお問い合わせください。


(3) 「令和4年中の収入の見込額」又は「 令和4年1月以降任意の1か月の収入 」の状況を確認できる書類のコピー

→令和4年分の源泉徴収票や、年金等の源泉徴収票、給与明細や売上台帳など       

※世帯全員分が必要です(任意の1か月の収入」は令和4年1月以降の同月もの 

 

  • (4) 申請・請求者の本人確認書類のコピー
  • → 運転免許証、マイナンバーカード(表面)、健康保険証等


(5) 振込口座確認書類のコピー

→ 通帳、キャッシュカード 等 (金融機関・支店・口座番号・口座名義人が確認できるもの)

 

※(1)の申請書の表面4.(臨時特別給付金の受給状況に関する項目)の2つの要件双方に該当し、に✔を入れられる人は、(2)(3)の提出を省略することができます。

※ 給付金の支給要件の該当性を審査するため、上記の情報を元に大牟田市が住民基本台帳情報等の公簿の確認をしますが、確認ができない場合は戸籍謄本等の関係書類の提出をお願いする場合があります。ご了承ください。 



◆申請窓口について

原則郵送のみでの申請としていますが、どうしても申請方法がわからない場合などは、下記窓口までお越しください。

【開設期間】令和4年12月1日(木)~令和5年1月31日(火) ※土日祝、12/29~1/3を除く

【受付時間】

受付時間


【受付場所】大牟田市役所北別館1階 市民ホール

※住民登録の状況等は、申請日翌日以降に確認いたしますので、後日不足書類等を追加提出していただく可能性がございます。
※窓口で申請していただいたとしても振込時期が早まることはありません。
※受付は少人数で対応しますので、待ち時間が長くなる可能性があります。
※特に開設直後は窓口がたいへん混み合うことが予想されます。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送での申請にご協力ください。



 

振込日について

◆申請から振込までの日数(めやす)について
大牟田市が申請書を受理してから約1か月ほどかかる見込みです。
(※但し、令和4年1月2日以降に他市町村からの転入してきた人がいる世帯や、書類の不備があった場合などは、申請から振込までの期間が延びる可能性があります)

◆申請内容の審査結果の通知について
申請内容の確認が終わり次第、ご自宅宛てに決定通知書(圧着はがき)を郵送します。
お電話等でお問い合わせをいただいても個別に振込日や進捗状況をお答えすることはできません。決定通知書が届くまでお待ちください。



    「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください!

    大牟田市や国、県から、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いしたり、手数料の振込をお願いしたりすることは絶対にありません。

    また、預金通帳を預かったり、暗証番号を伺ったりすることも絶対にありません。 




    お問い合わせ先

    ◆内閣府 コールセンター(制度についてのお問い合わせ)

    (電話番号)フリーダイヤル:0120-526-145 ※電話番号の押し間違いがないようご注意ください

    (受付日時)午前9時~午後8時(土日祝、12/29~1/3を除く

     

    ◆大牟田市臨時特別給付金コールセンター

    (電話番号)050-3196-8783 ※電話番号の押し間違いがないようご注意ください

    (受付日時)午前9時~午後5時(土日祝、12/29~1/3を除く)


     

    【参考】内閣府ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)











このページに関する
お問い合わせは

保健福祉部 臨時特別給付金対策室
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎1階)
電話:0944-41-2265
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:17223)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。