総合トップへ

スギヒラタケの摂取について

最終更新日:2009年10月27日
スギヒラタケ写真

平成16年9月以降、新潟県や山形県において急性の悩症を疑う事例が発生しました。これらの事例では、腎機能の低下している人がスギヒラタケを食べた場合に発症していることとされたため、これまで、腎機能の低下している方へスギヒラタケの摂取を控えていただくようお願いしてきました。
しかし、このたび、腎機能障害の有無が不明の人も発症していたことが分かりました。スギヒラタケは食用キノコですが、原因が究明されるまでの間、念のため、腎機能障害の有無に関わらずスギヒラタケの摂取を見合わせていただくようお願いします。

スギヒラタケの写真、特徴などについてはこちら(林野庁ホームページ)(外部リンク)
 
平成29年8月15日現在においても、スギヒラタケの安全性については確認されていない状況にあります。今後も引き続きスギヒラタケの摂取は見合わせていただくようお願いします。

このページに関する
お問い合わせは

保健福祉部 保健衛生課
〒836-0843
福岡県大牟田市不知火町1-5-1(大牟田市保健所2階)
電話:0944-41-2669
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:2381)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。