総合トップへ

すでに営業許可を取得している方へ

最終更新日:2008年9月1日

 

営業許可の更新

営業許可には有効期間があります。期間満了後も引き続き営業される場合は更新の申請をしてください。

申請に必要なものは次のとおりです。
・申請書
・申請手数料(業種により異なりますので、お問合せください。)

 

届出事項の変更

届出事項に変更が生じた場合は必要書類を添付し、変更届を提出してください。

必要書類は次のとおりです。変更届には印鑑が必要です。

名前

個人で許可をとっている場合は変更届のみでかまいませんが、法人で許可をとっている場合は、登記事項証明書を添付してください。なお、営業者の名義が変わる場合(例:個人から別の個人へ、個人から法人へ 等)、新規の営業許可申請が必要になりますのでご注意ください。

住所

個人で許可をとっている場合は変更届のみでかまいませんが、法人で許可をとっている場合は、登記事項証明書を添付してください。

屋号

特に添付書類は必要ありません。

営業設備

新しい図面を添付してください。なお、変更の程度によっては新規の営業許可申請が必要になりますのでご相談ください。

食品衛生責任者

資格を証明するもの(例:調理師免許証)の写しを添付してください。なお、原本を確認させていただきますので、ご持参ください。

食品衛生管理者

必要書類は次のとおりです。
・食品衛生管理者の履歴書
・食品衛生法第48条第6項(食品衛生管理者になることができる者)に該当することを証する書類
・営業者との雇用関係を証する書類
(注)食品衛生管理者を変更された場合は、15日以内に変更届を提出してください。

 

営業許可の承継

相続や合併、分割により許可営業者の地位を承継した場合は必要書類を添付し、承継届を提出してください。

承継届には印鑑が必要です。

相続

戸籍謄本及び相続人が2人以上ある場合においては全員の同意書を添付してください。

合併

合併後、存続する法人又は合併により設立された法人の登記事項証明書を添付してください。

分割

分割により営業を承継した法人の登記事項証明書を添付してください。

 

営業許可の廃止

営業を廃止した場合は廃止届を提出してください。

また、営業施設を移転した場合も廃止届を提出し、移転した施設において新たな許可を取得してください。廃止届には印鑑が必要です。

このページに関する
お問い合わせは

保健福祉部 保健衛生課
〒836-0843
福岡県大牟田市不知火町1-5-1(大牟田市保健所2階)
電話:0944-41-2669
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:2385)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。