総合トップへ

営業許可を必要とする業種について

最終更新日:2008年9月1日

食品衛生法に規定されている34業種と福岡県食品取扱条例に規定されている5業種は次のとおりです。大牟田市内でこれらの業種に該当する営業を行う場合は、大牟田市保健所長の許可が必要となります。

 

食品衛生法に規定されている業種

・飲食店営業
・喫茶店営業
・菓子製造業
・あん類製造業
・アイスクリーム製造業
・乳処理業
・特別牛乳搾取処理業
・乳製品製造業
・集乳業
・乳類販売業
・食肉処理業
・食肉販売業
・食肉製品製造業
・魚介類販売業
・魚介類せり売業
・魚肉ねり製品製造業
・食品の冷凍又は冷蔵業
・食品の放射線照射業
・清涼飲料水製造業
・乳酸菌飲料製造業
・氷雪製造業
・氷雪販売業
・食用油脂製造業
・マーガリン又はショートニング製造業
・みそ製造業
・醤油製造業
・ソース製造業
・酒類製造業
・豆腐製造業
・納豆製造業
・めん類製造業
・そうざい製造業
・缶詰又は瓶詰食品製造業
・添加物製造業

 

福岡県食品取扱条例に規定されている業種

・ところてん製造業
・おきうと製造業
・食品販売業(注1)
・食品の行商(注1)
・魚介類の行商
 
(注1)ここで規定されている「食品」とは、次のとおりです。
豆腐・ところてん・おきうと・めん類(乾めんを除く)・生あん・そうざい・魚肉練り製品・アイスクリーム類

このページに関する
お問い合わせは

保健福祉部 保健衛生課
〒836-0843
福岡県大牟田市不知火町1-5-1(大牟田市保健所2階)
電話:0944-41-2669
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:2386)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。