総合トップへ

おおむた歴史のみち 「地球の活動をさぐるウオーク」を開催しました

最終更新日:2010年12月16日

12月4日(土曜日)
勝立地区周辺を歩きました
前日は関東地方では爆弾低気圧の発生で、大荒れの天候。
大牟田も風が強い一日でしたが・・・。

焼石山公園

ウオーキング当日は雲ひとつない快晴。
風もなく、たいへん穏やかな日差しなか、講師の先生とともに化石や石炭層をめぐるウオーキングを楽しみました。

講師 古藤文彦氏講師は、大牟田市文化財保護審議委員の古藤文彦さんです。


米生中学校で教鞭をとられています。


毎年、わかりやすい解説と、リュックいっぱいに持参される本物の化石や火山灰等の資料などが好評です。

なにより、古藤さんとおしゃべりしながらのウオークは、
楽しくて、あっという間に時間が経ってしまいます。
ノジュールコースは勝立坑跡、化石採集、ノジュール(生物から死後、石灰分が溶け出し、卵のような塊として遺骸を包み込んで化石化したもの)採集、化石採集はここまでで終了です。

写真のような(一見ジャガイモのような・・・)丸い塊がノジュールです。
これをハンマーで割ると、中から生物の化石が出てきます。(出てこない場合もあります)何がでてくるかは、お楽しみです。

参加者のみなさんは、お土産に、2、3個持って帰る方が多かったのですが・・・。
新発見があったら、文化・スポーツ課までお知らせください。
参加者談笑石炭層を見たいという参加者からの希望で、ちょっと足をのばして、焼石山公園まで歩きました。


ほとんどの方が初対面でしたが、一緒に歩いているうちに意気投合!
最後は、お互いの連絡先を交換し、「また、情報交換をしましょう!」とウオーキングのなかで、新しい仲間がふえたと喜ばれていました。

ワイワイと盛り上がる中、本日のウオーキングは無事終了です。

これから、おしゃべりを楽しみながら、スタート地点(勝立地区公民館)へ歩いて帰ります。
みなさん、おつかれさまでした。

これからも、楽しく学べるイベントを開催していきます

宮原坑文化・スポーツ課では、市内文化財をめぐるウオーキングをはじめ、宮原坑定期公開など、楽しく学べるイベントをこれからも計画していきます。

みなさまのご参加をおまちしております。

このページに関する
お問い合わせは

企画総務部 世界遺産・文化財室
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2515
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:2516)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。