総合トップへ

業務最適化計画について

最終更新日:2018年3月1日

 

策定の目的

本市では、これまで「職員配置適正化方針」に基づき、様々な手法による事務事業の見直しにより、計画的な職員数の削減に取り組んできました。

一方で、多様化・高度化する市民ニーズへの対応、地方分権一括法に伴う権限移譲等、行政に求められる業務の質は高度化し、量も増加し続けています。このような状況においても、更なる人口減少や高齢化が進行し、財政状況は一層厳しさを増していくことが予測されている本市においては、引き続き、「少数職員体制での円滑な業務遂行」に向けて職員配置の適正化を図っていく必要があります。

しかし、職員の総数が減少していることに加え、想定され得るあらゆる手法をこれまで行ってきたことにより、事務事業見直しの困難性が高まっています。

そこで、既存の枠組みに捉われない抜本的な改革を含めた業務最適化を志向し、外部識者としてのコンサルタントによる新たな客観的な視点からの提案も踏まえながら、実効性のある具体的な方策を計画として取りまとめ、中長期的な事務事業見直しの柱とすることとしました。

この計画を推進することにより、「業務効率化による市民サービスの向上」「市民・社会ニーズに即応した執行体制の確立」「職員の意識改革」「ワークライフバランスの確保」等の実現を目指します。

 

 
 

計画期間

平成31年度までの5年間

(関係機関との調整が必要なため、実現までに一定の期間を要するものなど、長期的な方策も掲げています)

 
 

計画

平成26年10月に計画を策定しました。
 PDF 大牟田市業務最適化計画 概要版 新しいウィンドウで(PDF:710.1キロバイト)

   PDF 大牟田市業務最適化計画(本編) 新しいウィンドウで(PDF:2.16メガバイト)


     

    中間報告

      平成30年1月末現在の進捗状況及びこれまでの取組内容は次のとおりです。

     

      

     

     


             

            このページに関する
            お問い合わせは

            企画総務部 人事課
            〒836-8666
            福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎3階)
            電話:0944-41-2550
            お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
            (ID:3751)
            別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

            ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
            PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。