総合トップへ

2008年漁業センサス結果の概要(確定値)

最終更新日:2010年4月30日

2008年漁業センサス結果の概要(確定値)

「漁業センサス」とは、漁業の実態を把握し、漁業の基本的生産構造、就業構造及び背景を明らかにするとともに、漁業構造の改善等水産行政に必要な基礎資料を整備することを目的とした農林水産省所管の指定統計調査(統計法に基づく指定統計第67号)です。

この調査は1949年(昭和24年)以来、1958年(昭和33年)の臨時調査を除き、5年ごとに全国一斉に実施しており、今回は12回目で、2008年(平成20年)11月1日現在で実施しています。

この確定値は、県系統で実施の海面漁業調査における漁業経営体調査の結果のみ記載しています。

海面漁業調査における漁業経営体調査(平成20年11月1日現在)(PDFファイル:1951KB)
(新しいウィンドウで表示)

このページに関する
お問い合わせは

企画総務部 総務課 統計調査担当
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎3階)
電話:0944-41-2551
ファックス:0944-41-2552
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:3981)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。