総合トップへ

身体障害者福祉法第15条に規定する指定医師について

最終更新日:2020年4月1日

指定医師に関する各種申請、届出について

身体障害者福祉法第15条第1項に規定する医師(指定医師)とは、身体障害者診断書・意見書を作成することができる医師です。
当該医師の指定は、医師が勤務する医療機関の所在地がある都道府県知事(政令市市長・中核市市長)が社会福祉審議会の意見を徴し、行うこととなっています。
指定医師に関する各種申請、届出は、福岡県(北九州市・福岡市・久留米市を除く。)の場合は、当該医師が所属する医療機関を管轄する市福祉事務所長又は県保健福祉環境事務所長を経由し、福岡県知事に提出することになっていますので、医療機関の所在地が大牟田市の場合は、申請書等必要書類を大牟田市役所福祉課障害福祉担当に提出してください。

指定医師の要件、申請書の様式など(福岡県ホームページ)別ウィンドウで開きます

このページに関する
お問い合わせは

保健福祉部 健康福祉推進室福祉課 障害福祉担当
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎1階)
電話:0944-41-2663
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:4830)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。