総合トップへ

違法に設置されているエレベーターについて

最終更新日:2010年9月8日
 建築基準法で定めるエレベーターであるにもかかわらず、建築基準法の規定に基づく確認・検査を受けずに設置されたエレベーター(以下「違法設置エレベーター」という。)による死亡または重大な人身事故が発生しています。
 また、違法に設置されたエレベーターについては建築士等による法令チェックを経ていないと考えられる為、建物の安全性そのものをおびやかすおそれがあります。

 大牟田市では、この度、違法設置エレベーターに係る情報受付窓口を設置しましたのでお知らせします。

 詳細については以下を参照してください。

国土交通省ホームページ(外部リンク)(新しいウィンドウで表示)

情報受付窓口

大牟田市都市整備部建築指導課
電話:0944-41-2797

注意:大牟田市内に設置されたエレベーターが対象です。

事業者の皆様へ

 労働安全衛生法と建築基準法におけるエレベーターの手続きについて、以下の通りまとめています。参考としてください。

簡易リフト、エレベーターに関する建築基準法の手続について PDFファイル(89KB)(新しいウィンドウで表示)

このページに関する
お問い合わせは

都市整備部 建築住宅課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2787
ファックス:0944-41-2795
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:496)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。