総合トップへ

玉川小学校が「健康教育推進学校優良校」として表彰されました

最終更新日:2015年3月20日

玉川

 大牟田市立玉川小学校は、平成22年度に福岡県小学校家庭科研究大会の会場校となり、「KIDSシェフプロジェクト」として、食を通した研究成果を発表しました。
 これを契機に、平成23・24年度には、「福岡県学校給食研究指定委嘱校」「公益財団法人福岡県学校給食研究指定委嘱校」および「大牟田市食育推進モデル校」となり、食育を軸とした学校保健活動を展開し、家庭・地域との連携した健康教育に取り組んできました。
 今回、これらの教育実践が評価され、平成27年2月19日に文部科学省と厚生労働省の後援の下、公益財団法人日本学校保健会会長から「健康教育推進学校優良校」として表彰されました。

 この表彰の報告が本日教育長室で行われ、安田昌則教育長からは、お祝いの言葉とともに、これからも継続的な取り組みとして続けてほしいとの話がありました。
 木村光男校長は、「大変名誉なこととして受け止めています。地域の皆さまにも報告とお礼をしたい」と喜びの言葉を述べました。

 

 平成27年3月19日掲載 

このページに関する
お問い合わせは

企画総務部 広報課 広報担当
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2505
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:6856)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。