総合トップへ

イコモス勧告の結果について

最終更新日:2015年5月11日
  三池炭鉱関連施設を含む「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」について、ユネスコの諮問機関であるイコモス(国際記念物遺跡会議)による評価結果及び勧告が、次のとおり通知されましたのでお知らせいたします。
 

イコモスの評価結果及び勧告の内容

 推薦案件の名称を「明治日本の産業革命遺産 製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業」と変更した上で、「記載」勧告がなされた。

 (23の構成資産全てが本件遺産の構成要素として認められた。)

※具体的な勧告内容の概要は、こちらをご覧ください。

 

このページに関する
お問い合わせは

企画総務部 世界遺産・文化財室
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2515
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:6998)
別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。