総合トップへ

イコモス勧告により、宮原坑などに観光客が続々と!

最終更新日:2015年5月8日

 大型連休に観光客が続々と

 ユネスコの諮問機関であるイコモス(国際記念物遺跡会議)から、三池炭鉱関連施設を含む「明治日本の産業革命遺産」が世界文化遺産への登録がふさわしいとの勧告が5月4日に出されました。テレビや新聞で大きく取り上げられたため、5日~6日にかけて市内の関連施設には、市内外から多くの人が押し寄せました。各施設ではガイドスタッフや職員などが施設の歴史や役割などをきめ細やかに説明し、訪れた人は熱心に聞き入っていました。
 世界文化遺産の正式な決定まであと一歩です。まだ訪れたことがない人はぜひ足を運んでみてください。
 
効率良く観光するために、こちらのサイトを見てください。
「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域 大牟田の近代化産業遺産
http://www.miike-coalmines.jp/index.php
 
平成27年5月8日掲載
 

このページに関する
お問い合わせは

企画総務部 広報課 広報担当
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2505
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:7005)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。