総合トップへ

外国人への「おもてなし」のために明光学園高校の生徒が奮闘!

最終更新日:2015年6月9日

 かるた原画展

 本市へ来る外国人の旅行者に対して、簡単な英会話を学ぶことができる「ウエルカムかるた」が完成しました。世界文化遺産の本登録を機に増えることが予測される外国人の旅行者(英語圏)に対応するために、旧三井港倶楽部が昨年から企画していたもので、その制作に明光学園高校が全面的に協力しました。
 「お勧めの観光スポットはありますか?」「子どもも一緒に食事できますか?」など、想定される会話を同校の英語教諭が英訳し、内容にあったイラストを同校美術部員が描いて62枚のかるたにまとめています。
 同校総合美術コースの森愛香さん(2年)は、「数が多くて大変だったけど、作品が学校以外で使われることにドキドキしています。いろんな場面で少しでも役に立ってもらえればうれしいです」と話しました。
 「ウエルカムかるた」の原画展が下記のとおり開催されています。生徒たちの力作をぜひご覧ください!

 
   開催日   6月14日(日)まで(9日は休み)
   開催時間 午前11時~午後5時
   開催場所 旧三井港倶楽部
 
平成27年6月8日掲載

このページに関する
お問い合わせは

企画総務部 広報課 広報担当
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2505
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:7089)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。