総合トップへ

世界遺産登録決定後の準備が進行中!どうぞ大牟田へ!

最終更新日:2015年7月3日

 世界遺産登録決定後の準備が進行中

   三池炭鉱関連施設の世界遺産登録決定後に来訪する人のための準備が進んでいます。
 三池港にはあらたに港を見渡せる見学場所と専用駐車場が整備され、宮原坑には、県道大牟田・植木線からの入り口に大きい標識が設置されました。
 また、各施設の場所を動画で案内する「道路案内」がホームページに掲載されています。QRコードをかざすと、各施設への道路を実際に運転した

動画を見ることができますので、下記のサイトをぜひ見てください。
 三池炭鉱関連施設や大牟田観光プラザ、石炭産業科学館などには、観光ガイドマップやグルメマップなどをそろえています。
 世界遺産登録決定後は、ぜひ大牟田へ来て、近代化産業遺産群の息吹を感じてください。


 ・大牟田の近代化産業遺産

 ・大牟田市観光情報サイトおおむたnavi
  ・三池炭鉱関連施設~動画で見る道路案内

 

平成27年7月3日掲載

 

このページに関する
お問い合わせは

企画総務部 広報課 広報担当
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2505
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:7175)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。