総合トップへ

古賀市長が福岡ウォーカーで洋風かつ丼をPR!

最終更新日:2015年7月29日

 

古賀市長が福岡ウォーカーで洋風かつ丼をPR!

おおむた洋風かつ丼

 福岡県のグルメやレジャー情報などを紹介する雑誌「福岡ウォーカー」の取材が7月23日、旧三井港倶楽部で行われ、古賀市長がモーニング姿で本市のソウルフード「おおむた洋風かつ丼」をPRしました。
 同誌には毎月「市長のイマコレ推してマス」と題して、各自治体の長がご当地グルメなどを紹介するページがあり、今回、三池炭鉱関連資産が世界文化遺産に登録されたことを記念して、本市に取材依頼がきたものです。記事は同誌9月号(8月20日発売)に掲載される予定です。

 世界文化遺産登録による同館への来場者増に併せて、洋風かつ丼の注文も増えているとのことです。
市内の飲食店32店舗でさまざまな味が楽しめる「おおむた洋風かつ丼」。世界遺産巡りと一緒に楽しんでみませんか。
平成27年7月29日掲載
 



 

  

このページに関する
お問い合わせは

企画総務部 広報課 広報担当
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2505
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:7228)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。