総合トップへ

街なかストリートデザイン 第3回ワークショップ発表会について

最終更新日:2015年8月13日
【街なかストリートデザイン事業とは】
平成27年度から大牟田市と大牟田商工会議所が始める事業で、中心市街地に空き地・空き店舗をお持ちの方と、新規出店者を引き合わせる(マッチング)事業です。
事業を進めるために、空き地・空き店舗の活用策の検討や新規出店者の応援体制を作る作戦会議(ワークショップ)を開催します。
出店者に対しては、経営指導やリノベーション・店舗レイアウトに関するアドバイス、契約などの実務もサポートします。
 
【第3回ワークショップ発表会】
商店街の空き店舗の活用方法を考えたことを発表しよう
10月9日開催した街なかストリートデザイン第3回ワークショップで考えた、銀座通り、本町、新栄町の5箇所の空き店舗の、街の活性化に結びつくような活用方法(再生計画)についての発表会が10月20日火曜日に、市民活動等多目的交流施設「えるる」開催されました。
 
PDF 第3回ワークショップ配布資料 新しいウィンドウで(PDF:2.96メガバイト)
 
 

このページに関する
お問い合わせは

産業経済部 産業振興課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎3階)
電話:0944-41-2724
ファックス:0944-41-2751
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:7390)
別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。