総合トップへ

資源物(リサイクル)の出し方

最終更新日:2017年9月1日

 

資源物(リサイクル)の出し方

 

 

資源物の種類

空き缶類(空き缶)

【リサイクルに出せるもの】

飲料缶、缶詰、菓子缶など

 

【空き缶の出し方及び注意点】

飲料缶・缶詰は、中身やごみを取り除き、軽く水洗いして下さい。

アルミ缶、スチ−ル缶に分ける必要はありません。一緒に空き缶回収容器に入れて下さい。

菓子缶、お茶缶等は、中身がないことを確認し、空き缶回収容器に入れて下さい。

(注)缶詰のフタは、施設の機械にはさまり故障の原因となる場合があるため、フタは『燃えないごみの日』に出して下さい。また、飲料缶等の金属キャップも『燃えないごみの日』に出して下さい。

 

 【リサイクルに出せないもの】

一斗缶、オイル缶、ペンキ缶、油缶などは、『燃えないごみの日』に出して下さい。

 

金属のフタやキャップ等の写真

燃えないごみで収集した金属のフタやキャップ等は、リサイクルプラザで破砕アルミ又は破砕鉄として再資源化されます。

『燃えないごみの出し方』のページ

 

空き缶類(スプレー缶)

【リサイクルに出せるもの】

殺虫剤、整髪料、塗料、潤滑油などの全てのスプレー缶、カセットコンロ用のガス缶など

(注)塗料のスプレー缶、潤滑油のスプレー缶は、平成30年4月からリサイクルになりました。

 

【空き缶の出し方及び注意点】

穴開けは不要ですが、中身を使い切って出してください。

中身を出し切る場合は、火の気のない風通しの良い場所で行ってください。

アルミ缶、スチ−ル缶に分ける必要はありません。一緒にスプレー缶回収容器に入れて下さい。

キャップなどの取り外せるプラスチックは、『燃えるごみの日』に出してください。

 

空きビン

【リサイクルに出せるもの】

飲料ビン、食用ビン、ドリンク剤ビンなど

 

【空きビンの出し方及び注意点】

空きビンは、中を軽くすすいで、無色、茶色、その他の色の3種類に分け、それぞれのビン回収容器に出して下さい。

(注)王冠、キャップ、ワインのコルクなどの異物は取り除いて下さい。

ビ−ルビンや一升ビンなどのリタ−ナブルビンは、できるだけ酒屋さんなどの販売店に返して下さい。

プラスチックのキャップやコルク等は、『燃えるごみの日』に、金属キャップは、『燃えないごみの日』に出して下さい。

 

各種ビン類の写真

【リサイクルに出せないもの】

化粧ビン、乳白色ガラス、コップ等のガラス製品、薬品ビン、哺乳ビン、耐熱ガラス、油ビン、塗料ビンなどは、『燃えないごみの日』に出して下さい。

『燃えるごみの出し方』のページ

『燃えないごみの出し方』のページ

 

プラスチック類(ペットボトル)

【リサイクルに出せるもの】

飲料類、酒類、しょうゆ加工品、アルコール調味料等のペットボトル

 

【ペットボトルの出し方及び注意点】

ペットボトルの中に入った異物、キャップを取り除き、水でよくすすいで下さい。

ペットボトルのラベルは、つけたままで出して下さい。

ペットボトルのラベル部分や底の部分に下記のマ−クが表示してありますので、マークの有無で見分けて下さい。

 

ペットボトルマーク

できるだけ容積が少なくなるように足等で軽く踏みつぶして下さい。

ペットボトルと白色トレイは、同じ回収容器に入れて下さい。

(注)キャップの素材は、ペット樹脂ではありませんので、必ずはずして『燃えるごみの日』に出して下さい。

 

【リサイクルに出せないもの】

食用油、調味料(油脂を含むドレッシング)、焼肉のたれ、整髪料、洗剤容器、薬品容器などのペットボトルは、『燃えるごみの日』に出して下さい。

 

プラスチック類(白色トレイ)

【リサイクルに出せるもの】

肉、魚、野菜、果物、総菜等に使用された、表・裏とも白色のトレイ

 

【白色トレイの出し方及び注意点】

よく洗い、水気を切ってから出して下さい。

ペットボトルと白色トレイは、同じ回収容器に出して下さい。

白色トレイの写真

【リサイクルに出せないもの】

しめじ容器、納豆容器、弁当容器、カップ麺容器、色・柄のついたトレイなどは、『燃えるごみの日』に出して下さい。

 

各種容器の写真

 

『燃えるごみの出し方』のページ

 

紙類

【リサイクルに出せるもの】

新聞(折り込みチラシ含む)、ダンボ−ル、雑紙(週刊誌、コミック雑誌、書籍、カタログ等)、紙パック(500シ−シ−以上の牛乳・飲料パック等)、その他の紙類(お菓子箱、紙袋、包装紙、コピ−紙、はがきなど)

 

【紙類の出し方及び注意点】

新聞、ダンボール、雑誌、紙パック、その他の紙類の5種類に分け、適量をひもで十字にしばってリサイクル集積所に出して下さい。

新聞紙・チラシ(チラシは、新聞紙に折り込まれているものに限る)は一緒にしばって出して下さい。 

ダンボ−ルとは、紙と紙の間に波状の紙があるものです。

雑誌とは、週刊誌、コミック、書籍、カタログ等のように、のり付けやとじ金属で製本されたものです。

紙パックは、500シ−シ−以上の飲料パックで、中を洗って、よく乾かし、開いた状態で適量をひもでしばって出して下さい。

紙パックの中にアルミが貼ってあるものは燃えるごみに出して下さい。また、500シ−シ−未満の紙パックはその他の紙類に出して下さい。

ビニ−ル袋に入っているものは、袋から出して下さい。

雨天時には、紙類は出さず、次の回収日に出して下さい。

住所や氏名など、個人が特定できるものや、他人に知られたくない情報が記載された紙類の、排出方法は個人で判断して出して下さい。

 

【リサイクルに出せないもの】

金紙・銀紙、油紙、カーボン紙、写真、感熱紙、防水加工紙、圧着はがきなどは、『燃えるごみの日』に出して下さい。

 

『その他の紙類』のリサイクルについて

燃えるごみの中に多く混入している『その他の紙類』を分別リサイクルすることが、ごみ減量のカギとなります。

【その他の紙類の種類】

名刺以上の大きさの紙類、菓子箱、紙袋、包装紙、コピ−紙、はがき・封筒、トイレットペーパーの芯、はし袋などが『その他の紙類』です。

【その他の紙類の出し方】

その他の紙類は、大きさがまちまちなので、紙袋や包装紙等を使いリサイクルに出すことができます。

紙袋を使った出し方

紙袋をひもで十字に縛った写真
紙袋に、その他の紙類を入れひもで十字にしばり、中が確認できるように袋の片側に切り込みを入れて下さい。

 

包装紙や厚紙を使った出し方

その他の紙類を中にはさみこんだ写真
包装紙や厚紙などに、その他の紙類をはさみこみ、ひもで十字にしばって下さい。

 

古布・古着類

 【リサイクルに出せるもの】

家庭で出される古布・衣料品全般

ハンカチ、タオル、タオルケット、毛布、布団カバー、カーテン、レースカーテンなど

洋服、着物、帯、かすり、セーター、帽子(制帽を除く)、スカーフ、ネクタイ、下着類、靴下、皮革衣料品(靴は除く)など
衣料品全般のイラスト

 

【古布・古着類の出し方及び注意点】

「古布・古着類」をそのまま縛って出すことはできません。雨が降っても中身が濡れないように、透明(半透明でも可能)のごみ袋やレジ袋に入れて、袋の口は必ず結んで出してください。

再使用可能な古着類は、海外へ輸出して再使用しますので、ボタンやジッパーは取らずに出してください。

洗濯をしていない「古布・古着類」でも出すことはできますが、泥汚れなど、洗濯をして取れるものは、面倒でも洗濯したものを出してください。

 

古布・古着類をごみ袋に入れた写真

 

【リサイクルに出せないもの】

泥や油、ペンキなどで汚れたものや濡れたもの、ぞうきん、ペット用に使用したもの、スポンジやワタ入りのもの(はんてん、布団類、座布団、枕など)、じゅうたん、便座カバー、スリッパ、ビニール製品(レインコート) など

資源回収に出せない古布・古着類のイラスト

「古布・古着類」でリサイクルに出せないものは、燃えるごみや大型ごみで出してください。

(注)事業所からの制服や作業着、製造工程から出るハギレなどは出すことができません。詳しくは、環境業務課に問合せてください。

環境業務課:電話0944(41)‐2723

制服や作業着類のイラスト

 

資源物の出し方の注意 

資源物は、2週間ごとに回収しています。リサイクルの日は小学校区で違いますので、ごみ・リサイクルカレンダー等で確認して下さい。

資源物は、地域で決められたリサイクル集積所に、地域で決められた時間を守って出して下さい。

リサイクル集積所でのリサイクル委員さんは、安全に留意し、分別指導にご協力下さい。

リサイクル集積所には資源物以外の品物は出さないで下さい。

リサイクル集積所では、大牟田市で用意した回収容器にそれぞれ品目(空き缶、空きビン、ペットボトル・白色トレイ)ごとに分別して入れて下さい。

 

ごみ・リサイクルカレンダーはこちら。別ウィンドウで開きます





 

このページに関する
お問い合わせは

環境部 環境業務課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎南別館1階)
電話:0944-41-2723
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:787)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。