総合トップへ

オスプレイのデモフライトに係る航空機騒音測定結果について

最終更新日:2017年8月29日
 

オスプレイのデモフライトに係る航空機騒音測定結果について

平成28年11月11日

環境部環境保全課

 

・目的

オスプレイが佐賀空港に配備される際、飛行経路(離陸時・着陸時)の一部が、大牟田市の上空を通過するため、オスプレイのデモフライト時に運航に伴って発生する騒音の暴露状況を把握したものです。

・測定結果の取扱い

 航空機騒音の測定・評価は、飛行場周辺を想定しているため、今回の測定値については、通常時と飛行時の比較のための参考値とします。

・測定方法

測定方法については、「航空機騒音測定・評価マニュアル(環境省 平成27 年10 月)」に準じた方法で行いました。

・測定

 日時:H28年11月8日(火) 10:20~11:40の間

【測定場所及び測定結果(dB)】

測定場所

飛行時最大瞬時値1回目

飛行時最大瞬時値2回目

通常時(10分間)の最大値1回目

通常時(10分間)の最大値2回目

昭和開:(昭和開292-1)北西付近

57.8

(注)欠測

64.5

67.6

手鎌北町公園:大字手鎌1520

54.2

56.0

52.0

52.9

たくま公園:大字田隈175-13

53.4

57.1

58.5

54.2

上内:屋山公民館(大字上内1646)の北側

(注)欠測

(注)欠測

53.7

51.6

稲荷山:八幡神社(大字上内3479-1)

54.7

55.6

62.6

53.5

*通常時の最大値が飛行時より高くなっているのは、トラック等の通行によるものと考えられます。

*(注)欠測とは、測定時にオスプレイによる騒音測定値を目視で確認できなかったことによります。

 

オスプレイの騒音測定結果(参考値)は、53.4dBから57.8dBの間であり、この値は、「エアコンの室外機」以上「普通の会話」以下の音圧レベルでした。

 

                   【騒音の大きさの目安】

音圧レベル(dB)

目 安

110

自動車の警笛(前方2m)

100

電車が通るときのガード下

90

カラオケ(店内中央)、大型トラック

80

ピアノの演奏(前方1m)、地下鉄の車内

70

電話のベル、幹線道路の沿道

60

普通の会話

50

エアコンの室外機

このページに関する
お問い合わせは

環境部 環境保全課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎南別館2階)
電話:0944-41-2721
ファックス:0944-41-2722
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:8551)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。