総合トップへ

建設日記 高泉住宅

最終更新日:2016年12月5日

タイトル用

■はじめに
 みなさん、こんにちは。

 現在、大牟田市では高泉市営住宅の建設工事を進めており、随時その概要や

進捗状況を報告していきたいと思います。

 近隣の皆様方にはご不便やご迷惑をお掛けしておりますが、工事へのご理解や

ご協力に感謝申し上げます。

 
これからも、事故等のないように安全第一で工事を進めてまいります。

■工事概要
 【全体概要】
 高泉市営住宅は、昭和40年代に建設され、特に老朽化が著しく、現在の居住水準
(バリアフリー等)を満たしておらず、建物の更新時期を迎えている状態です。
 高泉市営住宅の建替計画は全体事業を3期に分けて行うこととしており、現在、
1期の本体工事(工期:平成27年12月~平成29年6月まで)に着手しております。
 2期以降の具体的な日程は、調整中ですが、平成36年度までに整備を完了する予定です。


全体配置図
↑全体配置図(上図:工事着工前、下図:工事完成時)

完成模型
↑完成イメージ模型

【1期工事の概要】
 敷地の南側に現在建設中で、駐車場の確保や、敷地の有効利用という点から、
10階建て140戸としています。1DKを40戸、2DKを80戸、3DKを20戸
(内1階に車イス対応住戸を2戸)計画しています。また、建物の配置は、平均的に
採光を確保するため、東棟と西棟をV型に配置しています。



完成イメージ(北側外観)
 ↑完成イメージ(北側外観)

完成イメージ(南側外観)
↑完成イメージ(南側外観)

■進捗状況

 工事の進捗状況ですが、平成27年12月に着手した工事も躯体工事が大分進み、
10階建ての内、8階まで終わっております。今、残っている高泉市営住宅は5階建て
ですが、今回、10階建てが建つことになり、まちの景観もこれまでと変わったものに
なると思われます。まだ、足場が架かっており、外から建物の状況は見えませんが、
4月中旬には足場を解体して、建物をお見せすることができると思います。
内部外部
 3階の台所、食堂です。正面のベニヤ壁に流し台が付きます。壁は仕上がっていますが、天井のクロス、床のフローリングを施工中です。 みなさんが通ることになる共用廊下です。左側にメンテナンス用の扉や玄関があります。まだ塗装していないため、コンクリートむき出しの状態です。


新たな自治会の準備・コミュニティーの活性化

コミュニティ

建替えに併せて、新しくできる自治会の準備やコミュニティー活性化にも取り組んでいます。

取り組みの一つとして、有明工業高等専門学校の正木研究室・藤原研究室の企画・運営により、移転対象者、先生、学生、指定管理者、市担当者が参加するワークショップ「1期まちづくり準備会」を開催しています。111日の準備会では、新しくできる集会所について模型を見ながらその使い方など活発な意見交換がありました。

(ID:8586)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。