総合トップへ

「年表と写真で見る大牟田市の100年」平成29年3月1日発刊

最終更新日:2018年1月5日

年表と写真で見る大牟田市の100年

「年表と写真で見る大牟田市の100年」周知チラシ

市制100周年記念事業の一つとして取り組んでいる、市史編さん事業の1冊目の成果である『新大牟田市史』別冊「年表と写真で見る大牟田市の100年」が完成しました。

 

販売価格 1,500円

 

販売場所 大牟田市役所内職員会館売店(8時半~17時半、土日祝日は休み)

 

※三池カルタ・歴史資料館(10時~17時)でも買うことができます。

 

三池カルタ・歴史資料館の休館日は毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、毎月最終木曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)です。

 

郵送希望の場合は、1,900円分(荷造送料込)の定額小為替(ゆうちょ銀行、郵便局貯金窓口で購入)を〒836-8666大牟田市役所内職員会館売店に送ってください。

 

     

     本書の構成 (全206ページ、写真387点)
     1.近世以前の大牟田     1858(安政 5)
     2.近代社会への移行期   1859(安政 6)1885(明治18) ≪三池・柳川藩から三池・柳川県,三潴県を経て福岡県へ≫
     3.産業革命の時代    1886(明治19)1913(大正 2) ≪飛躍的に発展する三池炭鉱と街の拡大≫
     4.第1次世界大戦期から世界恐慌へ  1914(大正 3)1930(昭和 5) ≪市制施行前後の大牟田≫
     5.準戦時・戦時体制期  1931(昭和 6)1945(昭和20) ≪戦争の拡大と空襲被害≫
     6.戦後復興期   1946(昭和21)1954(昭和29) ≪傾斜生産による集中投資≫
     7.高度経済成長期  1955(昭和30)1973(昭和48) ≪エネルギー転換による苦境≫
     8.安定成長からバブルへ   1974(昭和49)1989(平成元) ≪企業都市から市民都市へ≫
     9.バブル崩壊後  1990(平成 2)2015(平成27) ≪炭鉱閉山と新たなまちづくり≫

     

     

    ※本書発行後、いろいろな方から指摘や質問を受けました。その中で、誤りや不十分な表現に気付きましたので、ここに掲載します。

    1.P29 写真2-1 解説文「約0.6tの石炭を積み、函自体の重さ約0.3tを加えると、1台1t近い重さ」→「約0.44tの石炭を積み、函自体の重さ約0.2tを加えると、0.64tもの重さ」(宮浦坑で1914年(大正3)以降に使われた木製炭車の規格と混同していました。大浦坑で1978年(明治11)頃から使われていた木製炭車の数値に訂正します。なお、この写真では、馬が曳いているのは石炭の入っていない空函です。)

    2.P37 写真2-18 七浦坑(2)の解説文中「宮浦~七浦間の鉄道は1896年(明治29)12月9日に開通していますので、」→「宮浦~七浦間の鉄道は1892年(明治24)12月25日開通、1896年12月9日複線化開通、写真は複線なので、」(複線化開通の時期を単線による区間開通時期と混同していました。)

    3.P107「1951年(昭和26)5.18 第1回炭都祭り開催(~5.20)」

    P120 写真6-35 標題「第1回炭都祭り」解説文中「第1回」

    P120 写真6-36 標題「第1回炭都祭りを祝う商店街」解説文中「第1回」

    (諸資料を参照して「第1回」としましたが、昭和25年5月にも炭都祭りが開催されています。規模内容からの実質「第1回」と解釈を変更します。)

    4.P108「1952年(S27)8. 三池高校,夏の甲子園大会初出場,1回戦で静岡高校に惜敗」→「1952年(S27)8.13 三池高校,夏の甲子園大会初出場,1回戦で愛知高校と対戦,延長11回,1対2で敗退」(三池高校の対戦相手を誤っていました。)

    5.P138 写真7-30 標題「三池港北岸壁」→「三池港内港繋船壁」(写真の主題は内港繋船壁の方が適当でした。但し、内港繋船壁を含む一帯を北岸壁と認識する場合もあり、北岸壁との表記で違和感はないとの意見もあります。)

    6.P149 写真8-1解説文中「1970年(昭和45)」→「1980年(昭和55)」(撮影時期を誤っていました。)

    7.P154「1986年(昭和61)5.107次水道甘木山配水池竣工,竣工式」→「1986年(昭和61)5.107次水道甘木配水池竣工,竣工式」(甘木配水池を甘木山配水池と誤っていました。)

    8.P154「1986年(昭和61)2.九州三井アルミニウム工業(株)設立」→「1986年(昭和61)2.九州アルミニウム(株)設立,3.31商号交換により三井アルミニウム工業(株)を襲名」「1989年(平成元)2.9九州三井アルミニウム工業(株)設立」(設立された会社名を混同していました。その後の推移は、「1987年(昭和62)2.10三池火力発電所1号機発電休止,1988.3廃止」「2004年(平成16)3.三井アルミ清算完了」です。)

    9.P172「2003年(平成15)4.11ありあけ新世高校開校・入学式」→「2003年(平成15)4.8ありあけ新世高校開校・入学式」(日にちを誤っていました。)

    10.P202 掲載写真一覧中 7-36の提供者「有明町・北島様」→「荒尾市川登・北島様」(北島様の住所を誤っていました。)

    11.三池史談会の会合で、現行市史編さん事業の記載がないとの指摘がありました。次のとおりです。

    「1939年(昭和14)1.1本木栄著『大牟田市史 総説』発行(私家版)」

    「1944年(昭和19)8.31『大牟田市史』発行」

    「1965年(昭和40)3.1『大牟田市史 上巻』発行」

    「1966年(昭和41)9.30『大牟田市史 中巻』発行」

    「1968年(昭和43)6.10『大牟田市史 下巻』発行」

    「1969年(昭和44)5.20『大牟田市史 補巻』発行」

    (以上平成29年12月28日(木)現在)

    このページに関する
    お問い合わせは

    企画総務部 総務課市史編さん室
    〒836-8666
    福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎3階)
    電話:0944-41-2520
    お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
    (ID:8897)
    別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

    ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
    PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。